2009年6月15日 (月)

心雑音・4つの病名

※出産記はコチラからchick

出産後、入院中の新生児検診で、
またもや赤ちゃんの心雑音が見つかってしまいました。
今回は、赤ちゃんの心雑音は重症では無いし、
(重症だったら、転院させられているとの事。)
心雑音も生まれたての赤ちゃん全員に聞こえていて、
うちの赤ちゃんは、雑音が聞こえない時もあるし、
本当なら様子を見る程度で大丈夫だろうけど、
今回で心雑音でひっかかったのが3人目だし、
心配だろうから、とりあえず検査してもらった方がいいと、
副師長さんに言われていました。
3回目ともなると冷静に受け止められる所もありましたが、
やっぱり、ショックはありました。
でも、タクの時もシンの時も心雑音が見つかり、
大学病院で診ていただき、自然治癒したのと、
今回、心雑音が見つかって検査をするのが3回目なので、
何となく、重症ではないような気がしていたのですが、
実際、検査をしていただくと、思ったより重症だった事がわかりました。
【肺動脈狭窄】・【肺高血圧】・【心室中隔欠損】・【心房中隔欠損】と、
4つの病名がありました。
【肺動脈狭窄】は肺へつながる血管が細くなっているのですが、
これは、産まれた赤ちゃんは少しずつ太くなるらしいので、
一応軽度との事。
そして、【肺高血圧】は新生児なら皆あるとの事で、
産まれて間もないので様子を見ないとわからないとの事。
【心室中隔欠損】は穴が2ミリで自然に閉じる可能性が高いとの事でした。
ただ、【心房中隔欠損】は穴が8ミリで自然に閉じる可能性が低いと言われ、
とりあえずは、しばらく様子を診ていきましょうとの事でした。

タクが【心房中隔欠損】で4ミリの穴が開いていたのと【肺動脈狭窄】もあり、
シンは【心室中隔欠損】で1.5ミリの穴が開いていたのですが、
2人とも心臓の穴は自然に閉じ、肺動脈狭窄も自然治癒したという事もあり、
今回、もし穴が開いていても自然に閉じるだろうと思っていたのですが、
心房中隔欠損の穴が8ミリと大きく、思ったより重症だったので、
夫婦でかなりショックを受けてしまいました。
今は、様子を見るしか方法は無いのですが、
先で手術の可能性もあり、漠然とした不安に襲われています。

先生からは、普通に生活していてかまわないと言われているし、
特に治療を要するわけでもないのですが、
さすがに、これだけ病名が並ぶと、落ち込まずにはいられません。
様子を見て、体重増加不足・哺乳不足・多呼吸などの症状が出ると、
それは【心不全】の症状なので、まず薬治療から始まり、
症状によっては、手術になるそうです。

今のところ、母乳を良く飲んでくれて、体重も増え、元気なのですが、
本当によく寝てくれるので、それが心臓に負担がかかってしんどくて寝ているのか、
それとも、ただ単によく寝てくれるだけなのかわからないので、
心配だったりします。

不安はつきませんが、悩んでいても仕方ないので、
赤ちゃんが無事に元気に育ってくれる事を祈りつつ、
家族で頑張っていこうと思っています。

| | コメント (6)

★産まれました★

少しご無沙汰してしまいましたが、
6月某日、19時18分・2884gの女の子を出産しましたchick
002











私、(HN)『あお』ですheart02
よろしくお願いしまーすnote

出産日前日の妊婦健診で、子宮口が約3㎝。
この時は、軽く子宮口を刺激されました。(たぶん卵膜剥離?)
でも、ぜんぜん痛みも無かったので、卵膜剥離では無かったのかもcoldsweats01

健診後、夕食を食べに行ってから、帰ってトイレに行くと、
赤褐色のドロッとしたおりもののような物が出ていて、
「刺激で出血したのかなぁ?それとも、刺激でおしるしが来たのかな?」と
様子を見る事に。
翌日の朝3時頃から、軽く陣痛が来て、時間を計ると約10分間隔。
それから、ずーっと約10分~15分間隔の陣痛は続き、
朝7時頃まで様子を見て、家族で立ち会い出産希望だったのですが、
とりあえず、ののとタクは学校に行かせようと送り出した後、
9時くらいまで様子を見るものの、約10~15分間隔の陣痛は続いていました。
なかなか間隔が縮まらないし、でも痛みは明らかに陣痛なので、
とりあえず、病院に電話を入れると、
「初産婦さん?えっ!?4人目さん??すぐに来てください!」との事で、
入院準備をして、旦那とシンと3人で病院へ。

内診をしてもらうと、子宮口が4㎝ほど開いていて、剃毛の後、入院。
赤ちゃんの向きがまだ前を向いているらしく、
「この位置は、陣痛が来にくいねんなぁ。」と先生。
その言葉通り、今回のお産は思ったより時間が長引くこととなりましたdespair
(4人目だから早いと思っていた私も悪いのですが・・・coldsweats01

入院後、すぐにモニターを取ったのですが、
あいかわらず10~15分間隔で陣痛が来るものの、なかなか陣痛が強くならず、
あまり寝ていないのもあり、ウトウトしては陣痛を耐えるのみ。
看護師長さんや助産師さんが様子を見に来てくれるものの、
モニターを見て、「あ~、これじゃなかなか産まれないわ。」と、
残酷な言葉を残して去って行かれる事数回。(涙)
そんなに強い痛みでも無かったのですが、痛みのせいか全く食欲が無く、
軽い吐き気もあり、少しずつ水分を取ってはウトウト。
病院で出た昼食も旦那やシンに食べてもらいました。
(ロールキャベツだったのですが、食べられなくて残念sweat02

あいかわらず、10分間隔の陣痛は続くものの、
少しずつ痛みが強くなってきて、
14時くらいには子宮口が5~6㎝まで開いてきました。
でも、なかなか進まないお産に、ちょっと疲れ気味。
周りから笑い声が聞こえると、
「いつになったら、あんな風に笑える時が来るんやろう。
この痛みから解放されるんだろう。」と少し弱気になったり。(苦笑)
今回、4人目のお産でしたが、なぜかすごく陣痛に対して怖さがあり、
その恐怖心が余計に痛みを倍増させていたような気がします。
途中、「4人目だから、進んだらすごく早いから、頑張ろう。」と、
励ましてくださる助産師さんもいて、ひたすら陣痛に耐えるのみ。

シンの時は、ムーディ勝山の歌で逃していた陣痛ですが、
今回は、ゆってぃのネタを思い出して、痛みを逃そうと思っていたのですが、
余計に痛みが倍増し、その痛みにイライラ感も加わったような・・・。(笑)
陣痛に「ワカチコ」は合わないようですsweat01

途中、旦那がののとタクの下校時間に合わせて、一旦家に帰っていて、
もうすぐ皆で病院に戻ってくるくらいの時間から、
私の担当が副看護師長さんに替わり、
それくらいから、LDRでモニターを取っていました。
ずっと、赤ちゃんの向きが良くなかったのと、うまく回旋出来ていなかったので、
子宮口が6~7㎝あたりから(だいたい17時くらい)、内診の時に、
先生(今回は流産の時や健診の時にお世話になった先生でした)や
副師長さんが赤ちゃんの頭を指で回していて、
その状態で陣痛が来ると、その状態のまま「フー、フー」と、
痛みを逃さないといけなくて、それがすごく辛くて痛かったですcrying

痛みがだんだん腰の方に来て、少しずつ時間の間隔も縮まってきました。
「まだいきみたい感じは無い?」と聞かれ、その時は大丈夫だったので、
何とか、呼吸だけで陣痛の痛みを逃していたのですが、
LDRのベッドを分娩台にする準備に入る頃に、急にお産が進み、
いきみたくなってしまいました。
先生もスタンバってくださり、「早く、病室に連絡して、
家の人達にLDRに来るように連絡してsign03」と看護師さん達に指示。
副師長さんが、分娩台の準備も出来ていないし、
「まだ8~9㎝やから、いきんだらダメsign03フー、フーやでsign01」と
声をかけてくれるものの、もう自分でコントロール不可能。
どこもつかめる所が無いため、自分が着ている服の胸ぐらをつかみ、
何とかいきまないようにしようと試みるものの、もう体が勝手にいきんでいました。
ベッドが分娩台になったと同時に、
目の前の先生が「診察しよう。」と内診すると、もう子宮口は全開。
先生が、「あっ、赤ちゃんが自分で出てきた。」と言った時に、
体が勝手にいきんでしまい、「もういきんだらダメsign01」と言われたけど、
いきんでしまったので、赤ちゃんが飛び出るような形になってしまいましたdespair
「お父ちゃん、間に合えへんかったなぁ。」という副師長さんの言葉と同時に、
旦那と子供達がLDRに到着。
血まみれの赤ちゃんを胸に抱いて、カンガルーケアをしている私を見て、
旦那も子供達も、呆然。
シンだけ旦那に抱かれて、赤ちゃんを見て、1人ニコニコしていました。
副師長さんが、「急にお産が進んでしまってね。」と説明。
私も、今まで3人ともいきんでも、なかなか産まれなかったのに、
今回、こんな風に体が勝手にいきんで、産んでしまうとは思ってなくて、
驚くやら、痛いやら。
少しして、軽くお腹が痛くなって、胎盤も出てきました。
今まで、胎盤が出る時のお腹の痛みを感じた事も無かったので、びっくり。
いつの間にか、会陰切開されていたみたいで、麻酔してもらった後、縫合。

今回、赤ちゃんの向きが悪かったのと、
シンの時と同じく、へその緒が首に巻き付いていたのが原因で、
うまく回旋出来ず、思ったよりお産に時間がかかってしまったようです。
途中、先生や副師長さんが指で赤ちゃんの頭を回してくださっているうちに、
急に赤ちゃん自身が自分で回れるようになり、お産が進んだみたいでした。
今回は、子宮口が開くまでは本当にゆっくりでしたが、回旋異常が治ってからは、
何が何だかわからないうちに産まれた感じがしています。

4人目だから安産になると勝手に思い込んでいたけれど、
お産はその都度わからないんだなぁとつくづく実感しました。
出産前に、ネットで色んな人の出産記を読ませていただいていたのですが、
陣痛が弱いとかお産がゆっくりの場合は、何か意味があるみたいで、
だいたい、へその緒が巻き付いていたり、
赤ちゃんが出てこれない事情があるみたいです。

今回もきっと安産のうちに入ったとは思うのですが、
私的には、陣痛が朝の3時くらいから始まっているので、
それからを考えると約14時間くらいかかっているのですが、
陣痛の途中で、陣痛の間隔が延びてしまったりすると、
それまでの陣痛はカウントされないみたいです。
副師長さんから産んだ後に、
「何時くらいから10分間隔になった?」と聞かれても、
私的には、ずっと10分間隔だったし、
結局痛みが強くなり出したくらいからの時間になり、
母子手帳に書かれた時間は、約5時間になっていました。(笑)

赤ちゃんですが、健診の度に心配だった太ももの短さは、
単に短かっただけでしたcoldsweats01
足が短いというより、背も低い、全体的に小さめの赤ちゃんだったので、
太ももも短く計測されたようでした。
とにかく、この時点では何も無くて、本当によかったです。

今回は、入院中の食事を記念に写真に撮ってきました。
朝食
001_3010015




021





昼食
003011016





おやつ
008012017





夕食
009013018





019020





とても美味しい豪華な食事でしたが、母乳には悪そうな・・・coldsweats01

シンの時に、乳首が切れたりと大変だったので、
今回は、出産前から乳首のケアをしていたのと、
出産後2日目におっぱいマッサージをしてもらったのですが、
その時に、やっぱり乳首が固いと言われ、
固い乳首を柔らかくするには、3本の指で圧をかけると良いと教えてもらい、
助産師さんのマッサージの後の柔らかい状態を維持しようと、
病室でマメに自分でマッサージしたからか、
今回は、おっぱいが張ってきて、ガチガチになっても、
乳首が固いから赤ちゃんが吸えないという事も無く、
自分で搾る事も出来、順調に母乳育児をスタートさせる事が出来ました。

でも、入院中、赤ちゃんの体重が減ってしまい、
(産んですぐから、母乳がいっぱい出るわけではないので)
その事で、マッサージの時に
 ・赤ちゃんの体重の事ばかり言われると、母乳は吸わせないと出ないのに、体重が減っているからミルクも足してと言われると、どうしていいかわからない。
 ・体重が減るのは、そんなに悪い事なのか?普通は産まれてから体重が減って、そこから増えていくのでは?
などなど、何気なく話した私の話が、
マッサージをしてくれた助産師さんから、病院内のスタッフ中に伝わったようで、
私が母乳にこだわっていると印象づけられてしまい、
顔を合わせる看護師さんや助産師さん達に、
「まゆさんは、母乳あげたいのよねぇ。」とか言われるし、
おまけに、新生児検診の時に、小児科の先生に嫌味のような事まで言われましたannoy

実は、シンの時同様、赤ちゃんに、また心雑音が見つかりました。
心臓が悪いと、赤ちゃんの体重が増えない事があり、
赤ちゃんの体重が増えないのが、心雑音のせいなのか、
それとも私が母乳にこだわるからかわからないから、
(小児科の先生は、「お母さんのおっぱいが悪いからか・・・」と言われるangry
とりあえず、先に心臓の検査を受けるようにと言われ、
後日、大学病院へ心臓の検査を受けに行く事になりました。

赤ちゃんの体重に関しては、産後約130gほど減り、
それは生理的な一時減少だったと思うのですが・・・。

入院中、尿・便・母乳・ミルクの回数などを記入しないといけないのですが、
その記録を見ていると、新生児室に赤ちゃんを預けると、
まとまった量のミルクを飲まされた後、長い時間寝る事がわかり、
母子同室になってからは、とにかく母乳メインで、
時間が開くと体重を増やすために、ミルクを飲ませていました。
体重が減ると、母子一緒に退院出来ないと言われて、
これがこの産院の方針だと言われると、もう増やすしかなくて、
とりあえず、赤ちゃんがミルクを吐こうが少しずつミルクは足しました。
出産・入院の度に、この矛盾に悩まされるのですが、
病院の先生の方針だと言われると、言い返せないし。

退院時、赤ちゃんの体重がとりあえず出生体重より
ほんの少し増えるくらいまでになったので、
無事に赤ちゃんと一緒に退院する事が出来ました。

出産・入院の度に、色々とありましたが、
それでも、長期間お世話になった病院を退院するとなると、
やはり、淋しくなりました。
退院指導の時に、知っている看護師さんから「まゆさん、次(の妊娠)は?」とか、
「またお待ちしてます。」とか言われるし、
退院時、見送ってくださった先生
(のの・タク・シンを取り上げてくださった先生)にも、
「次もお待ちしています。(笑)」と言われるし。
4人も産んだら、5人目も・・・とか思われるのかなぁcoldsweats01
いえ、本当にもう終わりですから。(笑)

無事に退院して、家族6人の生活がスタートしています。
入院中、保育園の一時保育にシンを預けていたのですが、
園でお昼ご飯を全く食べないのと、ちょっと情緒不安定になってしまったので、
退院後の一時保育はしばらく保留にして、
早くも昼間は、シンと赤ちゃんの3人で生活しています。
赤ちゃんは良く寝てくれるし、シンも思ったより手がかからず、
何とか頑張れていますsweat01
(それでも、たまにイライラしたり、しんどかったりしますが・・・)

そして、退院後日、紹介状を持って大学病院へ。

『心雑音・4つの病名』へ続く・・・。

| | コメント (0)

2009年5月29日 (金)

妊婦健診。

今日も妊婦健診。(笑)
どうやら、まだ生まれる様子は無いようで・・・。
無料の健診の券も、残りわずかとなりました。
無くなるまでに、お産になってくれるとありがたいんやけどなぁ。(苦笑)
4人目だし、大量出血と破水?があったので、
今回こそは、早く生まれるのでは・・・と思っていたけれど、
見事に期待を裏切ってくれていますcoldsweats01
陣痛がこないと生まれないというのは、よくわかっているので、
その時までは、のんびり過ごす予定。
周りは、そろそろ「まだsign02」と思う頃かもしれませんが。

今日の健診で、赤ちゃんは推定体重3000gちょっとになっていました。
でも、やっぱり太ももが短い・・・。
今日は、先生に気になっている事をズバリ聞いてみました。
泣くつもりは無かったし、泣いたつもりも無いけれど、
少し目に涙が溜まってしまったので、泣いたと思われたかな?
泣くほど心配していると思われたのか、先生は、とても細かく説明をしてくれ、
お世話になっている看護師さんもすごく励ましてくれ、
2人から、「本当に、そんなに気にする事は無いから。」と言ってもらったので、
かなり気持ちが楽になりました。
ネットで検索して、一人悶々と考えるよりは、
病院でちゃんと質問して、ホッとする事が出来たのでよかったです。

お腹の赤ちゃんは、顔が前を向いているらしく、
「この向きは、まだ陣痛は来そうに無いんよね~。」との事。
なので、卵膜剥離などの刺激も無し。
子宮口の開きも先週と変わらず2㎝ほどでした。
どうやら、お産まで、もう少しかかりそうです。

後、どれくらいしたら、生まれるのかなぁsign02

| | コメント (2)

2009年5月22日 (金)

妊婦健診。

今日は妊婦健診へ。
一週間経つのが、遅かったような、早かったような・・・coldsweats01

先週から体重がまた1㎏ほど減り、入院前の体重に戻りましたscissors
浮腫が無くなったので、その分減ったのかも。
出産まで、このままを維持したいなぁ。

赤ちゃんは少しずつ大きくなっていて、推定体重2800gちょっと。
あいかわらず、太ももが短く計測されるので、
今日も、色々と先生に質問してみました。
先生は、今の週数の長さまで、わざと長くしてくれ、実際の長さと比べて、
5ミリほどしか差が無いと教えてくださり、
これくらいは誤差もあるし、本当に気にしなくていいとの事。
生まれてくるまではわからないし、生まれて短かったら、
ちゃんと調べるからと言ってくれました。
ずっとお世話になっている看護師さんも、横でニコニコと話を聞いてくれて、
先生がいなくなってからも、フォローしてくださったので、ちょっと安心。
子宮口は2センチほど開いてきているそうです。
でも、赤ちゃんの顔の向きで、陣痛はまだ先になるだろうとの事でした。
待つだけしか出来ないって、辛いなぁ・・・。

健診の後、子供達が「びっくらぽんをやりたい。」と言うので、
晩ご飯に回転寿司の「くら寿司」へ行ったのですが、すごい人wobbly
2軒回ったけど、どこもいっぱいなので、今日は断念。
お好み焼きを食べに行きました。
お店に入ったあたりから、シンの機嫌が悪くなり、
とにかく何をしてもずーっと泣いているので、
旦那が外であやしてくれているうちに、さっさと食べて旦那と交代しました。
料理が出てくる間も食べている間も、ずっとぐずっていて、
お店の人や他のお客さんに迷惑がかかる事が気になって、
味わう余裕も無く、詰め込んだって感じの晩ご飯でした。
ぜんぜん食べた気がしなかったな・・・。
なぜ、機嫌が悪かったのかは???
あんなにぐずられるなら、しばらく、外食は行きたくないかもdespair

| | コメント (2)

2009年5月16日 (土)

双子だったから?

安静と言われているけれど、そういうわけにもいかず、
今日も、忙しく過ごしましたcoldsweats01

先日、義妹家族が、アメリカから帰国しましたairplane
私の出血・破水の事を聞いていて、ちょっと興味深い?話を旦那にしたそうです。

アメリカでは、双子を妊娠する事が多いらしく、
バニシングツイン(双子の1人が亡くなってしまう事)も、よくあるそうです。
私みたいに、初期で心拍が止まった場合、
子宮の中では、赤ちゃんの袋は見えない所で残っていて、
その中に羊水がたまっていて、それが出血・破水する事があるとの事でした。

もし、これが本当の話なら、ちょっと納得出来るなぁなんて思ったり。
実際、かなりの量を出血し、羊水検査も陽性だったので、
心拍が止まった双子の赤ちゃんの袋が残っていて、
先に流れてしまったのかなと思いました。

何回経験しても、妊娠・出産は不思議な事が多いです。

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

妊婦健診。

今日は、妊婦健診に行ってきましたhospital
とても空いていて、血圧を測った後、すぐにNSTでした。
幸い、赤ちゃんが起きていてくれたので、割と早めに終わり、
すぐ診察してもらう事が出来ましたscissors

前回より、体重が約1.5㎏減っていて、
先生はカルテを見るなり、「ダイエットしたん?めっちゃ減ってるやん。」とcoldsweats01
食事を減らしたわけでは無いので、前回は浮腫がひどかったのと、
入院で食べては寝て・・・だったので、体重が増えすぎていたのかもsign02
出来れば、入院前の体重に戻すか、現状維持で頑張りたいのですが・・・。
赤ちゃんは、推定体重2700gを超えていて、
先生からも「産むのに、良い感じやね。」と言ってもらえましたnote
ただ、エコーで測定すると、やはり足が短いんですよね。
心配だったので、先生に聞いてみたのですが、何やら長い病名が出て、
それだったら、手足が異常に短い事があるけれど、
今までの経過を見る限り、それは大丈夫だろうとの事。
誤差もあるだろうし、心配しなくてもいいと言ってもらえました。
でも、何となく不安だし心配です。

内診は、子宮口が「指2本は無理かなぁ。」くらい開いているとの事。
そして、今日も浮腫があり、引き続き安静指示が出てしまいました。
遠足のお弁当作りも無事に終わったし、これで何も心配する事が無くなったので、
後は、あまり無理せずに、のんびりと陣痛が来るのを待とうと思います。

| | コメント (2)

2009年4月30日 (木)

妊婦健診。

今日は、妊婦健診でしたhospital
祝日の後だったので、混んでいるかと思いきや、
午後診はガラガラで、4番目でしたscissors
いつもこんな感じで空いてたらいいのにな~。

血圧を測っていると、ずっとお世話になっている看護師さんがいらっしゃって、
「体調、どう?」と聞いていただき、お腹の張りが頻繁にあり、
胎動も少し下に感じるようになった事を伝えると、
診察の時に先生に伝えてくださいました。
「赤ちゃんが出て来るにはまだ早いから、無理したらあかんよ~。」と先生。
お腹の赤ちゃんは順調に育っていて、今で2200gくらいだそうです。
頭が大きめと言われ、ちょっとショックheart03
シンも頭が大きくて、いきんでも出てこなくて、
助産師さんに引っ張り出してもらったんですよね・・・despair
今で頭の直径が9㎝くらいなので、このままでいてくれるといいのにな。
太ももがちょっと短く計測され、先生は、
「足が短く計測されたけど、実際はもう少し長いと思うよ。
短いといっても心配するほどじゃないからね。」とフォローしてくださいましたsweat01
ほんまに大丈夫なんかなぁ?

お腹の張りがあるから、内診も受ける事にsweat02
赤ちゃんが下がっているように思ったけれど、
先生曰く、「そんなに下がってないよ。」との事。
そして、子宮口も「閉じてるし、これくらいやったら、おとなしくしてたら大丈夫。」
との事でした。
「そんなに下がってない」「これくらいやったら」という事は、
やっぱり少しは赤ちゃんが下がってきてて、
子宮口が柔らかくなってきてるのかなぁsign02 うーむ。
次回からは、いよいよ一週間おきの健診です。
来週は連休明けだから、患者さんも多そう。
NSTも始まるし、早めに行かないといけないかなwobbly

今回、ちょっと驚きだったのは、体重がこの2週間で全く増えていなかった事。
先生からも、「体重、ぜんぜん増えてないやん。浮腫も無くなってるし、
ちゃんと頑張ってるやん。(笑)」と言われるくらい。(苦笑)
赤ちゃんが下がった感じがして、胃の辺りがスッキリして、
少し食欲も出てきたので、以前よりは食べてたのになぁ。
もしかして、朝バナナ効果かなsign02
といっても、朝バナナダイエットをしようと思ったのではなく、
なぜか最近すっごくバナナが食べたくて、朝食にバナナを食べていました。
(しかも、台湾バナナしか食べられないという贅沢さ・・・bleah
小さい物なら2本食べる事もあったけど、バナナ1本にコーヒー1杯。
昼もバナナだけの時もあれば、普通に食べる時もあって、
夜も割としっかり食べていました。
ただ、夕飯は遅くても20時までには食べ終わるように気をつけてはいましたが。
そのおかげか、体重が増えなかったのかも。
今の時点で、妊娠前より約8㎏増。
(妊娠前の酒太りを入れると10㎏くらい増えてはいるのですが・・・shock
出産までは、今の体重を維持出来るといいな。

| | コメント (2)

2009年4月16日 (木)

妊婦健診(9ヶ月)

朝、割れるような頭痛で目が覚める。
とりあえず、ののとタクを見送るまでは頑張ったものの、
目も開けられないくらいの痛みに、布団に戻って横になる。
あまりの痛さに、久々に本気で布団の中で泣きました。

しばらく1人で起きてリビングで遊んでいたシンは、
布団に戻ってきて、私の横でゴロゴロ。
仕事に行った旦那が一旦帰ってきてくれ、シンを見てくれたので、
そのまま寝てしまいました。
ウトウトするものの、頭痛で熟睡出来ず。
タクも学校から帰ってきて、昼頃に起きたけれど、すっきりせず。
結局、夕方まで横になり、やっと少しマシなる。

義父が、週末から手術・入院があるのと、私の体調不良のため、
今日妊婦健診に行く事に。
出かける準備をするも、顔も手も足も、パンパンに浮腫んでいる。(涙)
病院に着き、尿検査・血圧・体重測定をする。
とりあえず、血圧は大丈夫。
浮腫でいる割に、体重はあまり増えていなかった。

今朝、シンの分娩の時に隣のベッドにいて、
同じ日に赤ちゃんを産んだママさんから、
「2人目産まれましたloveletter」をもらっていたので、
同じ産院なので、診察の順番まで病室にお見舞いに行く事に。
久々の新生児ちゃんは、とってもとっても可愛くて、かなり癒され、
体調不良でへこんでいたけれど、勇気と元気をもらってきました。
あんなに可愛い赤ちゃんに会えるんだから、
今はしんどくても、後少し頑張ろうと思えました。

診察の結果は、尿検査も異常無し。
浮腫は+で、やはり先生から「動きすぎangry」と注意を受け、
なるべく、横になっているように言われる。
今日は内診もあり、子宮頸管の長さも問題無しで、胎盤も異常無し。
早産の危険なども無さそうで、良い状態だと言われました。
何とか、出産までは問題無く過ごしたいなぁ・・・。

とりあえず、頭痛の薬だけ処方してもらって帰ってきました。
後、数週間で正期産に入るし、それまでは無理せずに何とか頑張ろう。

| | コメント (4)

2009年4月 3日 (金)

妊婦健診。

今回から妊婦健診が週に2回になりましたhospital
今回の妊娠から、健診費用を行政から負担してもらえる事になっていて、
健診費用が安くなっていたのですが、
少し前に役場から妊婦健診費用の助成拡充の書類が届いていて、
保健センターに届け出ると、
残りの健診費用全てが無料になるくらいの受診券をいただきました。
一回に5000円前後の健診費用だったので、これはとてもありがたいです。
でも、もっと前から負担してくれていれば、よかったのになぁ。(笑)
今日も、受診券で健診を受けて帰ってきました。
無料なので、支払いも無ければ、領収書も無し。
何だか、変な感じでしたwobbly

お腹の赤ちゃんは問題無しで、健診は無事に終了。
ほぼ週数通り、順調に育っていますchick
今日は、旦那とシンが一緒に診察室に入ったのですが、
(ののとタクは、車でゲーム・・・gawk
今まで、白衣の先生を見ると泣いていたシン。
今日は、旦那にしがみついていたものの、泣く事も無く、
先生や看護師さん達に笑顔でバイバイしていました。
今日の先生に取り上げてもらったのに、覚えてないんやろうなぁcoldsweats01

次回健診も、二週間後です。

帰り、お腹が空き過ぎて、かなり飢えていたので(笑)、
食べに行ったおそば屋さんで、食べ過ぎてしまいましたsweat02
家に帰ってから、久々吐き気に襲われましたcrying
気持ち悪い時はあったけれど、吐き気は久々で・・・。
お腹が大きくなってきているから、食べ過ぎには気をつけないと。
体重増加もやばいしshock

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

眠れない・・・。

もうすぐ、妊娠9ヶ月に入ります。
4人目ともなると、妊娠期間も、
ものすごいスピードで過ぎていくような気がします。(笑)

最近、胎動がすごすぎて眠れませんcoldsweats02
夜、布団に入ると、体内暴力が始まります。
ボコッsign01バコッsign03グニュ~と動くので、それが気になるのと、
膀胱を刺激されるので、トイレも近くなり、なかなか眠れず。
おまけに、よくしゃっくりをするみたいで、その一定間隔のピクピクが、
何とも言えず・・・。
今までの妊娠で胎動が気になったり、
それで眠れないって事があまり無かったので、今回は、ちょっと辛いです。
少し前までは、ポコポコと可愛い胎動だったのになぁ。

結局、昨夜は朝方3時くらいまで眠れずdespair
今日は、行かないといけない所もあったし、準備していたのですが、
15時くらいにソファで横になっていると、気を失ってしまいました。(笑)
旦那が、ののの習い事の送迎をしてくれたので助かりました。

そろそろ、出産後の準備にも入っているのかも。
早く出てきて欲しいような、長くお腹にいて欲しいような複雑な気分ですcoldsweats01

| | コメント (0)