« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

2019年1月 9日 (水)

ののの耳のその後。

小耳症の手術から、約7年。
もう、そんなに経つんだなぁ・・・。
1回目も2回目も手術前は落ち着かない日々が続き、
1回目の手術が終わっても、2回目の手術を考えると落ち着かない日々でしたが、
2回目の手術が終わって、退院の日を迎えた時の嬉しさは今でも忘れられません。
大変な事もあったけど、淋しい日々もあったけど、
同じお耳ちゃん仲間に出会えたし、同じ子を持つ保護者の方達と仲良くなれたし。
これも、良い経験だったと思っています。

術後のののの耳ですが、赤くなったり、色々心配な事もありましたが、
さすがに7年も経つと、トラブルも無く、キレイな状態を保っています。
耳の後ろ側も、皮膚移植した部分はわかるけれど、それでもキレイです。
私が一番知りたかったのは、耳の後ろ側でした。
だから、ののに協力してもらって、耳の写真を撮らせてもらっていましたが、
7年経った耳も載せておこうと思います。

そういえば、長い事検診に行っていないsign03
今年は、春休みまでには受診しないとなぁ・・・。

最後に、耳の写真を載せています。
気になる方は見てくださいね。

前からの耳の写真です。
20190109_150226
もう全く赤みも無いし、本当にキレイです。
手術したと言わなければ、わからないと言われるほどです。
耳たぶの部分がちょっとポコッとなってますけど、
これは、手術した時からこんな感じでした。
作った耳の加減なのかな?
問題は無いです。

後ろからの写真です。
20190109_150245
皮膚移植をした所はわかりますが、赤みも無く、とてもキレイです。
手術した後、しばらくは、赤みが出たり、かさぶたみたいなのが出来たり、
心配する事もありましたが、今は全く問題無しです。

久しぶりに術後や検診後に載せた写真と見比べましたが、
本当にキレイになっています。
本当に永田先生には感謝です。

|

« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »