« +今日のご飯+ | トップページ | 2回目・手術当日。 »

2012年2月 8日 (水)

2回目・手術前日。

昨夜、布団3組に6人で寝たため、狭さのため、皆、少し寝不足気味。
のののリクエストで、朝食は菓子パンで、食べた後、入院のため、病院へ。

1回目の入院の時から、病院側は、お見舞いに対して、かなりピリピリしていました。
入院の先輩ママさん達から聞いた話では、お見舞いの人達が原因で、
病気が院内に流行したらしく、それ以来、かなり厳しい制限があるとの事でした。
我が家は、1回目は、個室メインだったので、
兄弟の事は、あまり気にならなかったし、
病院側も、個室だからか、寛大な感じがしていました。
2回目の今回は、数日だけ家族でのお見舞いなので、
ベッドは、差額無しのベッドを希望していました。
ですが、子連れでのお見舞いで、しかも、3人もいるので、
病院側からは、我が家を、何となく、警戒モードだったんです。
術前検査でも、咳や鼻水が出ている兄弟を連れてくるのは、
迷惑だと言われましたし、だからこそ、クリニックに配慮して、
数日だけ、個室をお願いしました。
下3人、全く風邪は引いていませんが・・・。
本当なら、今日は、差額5000円のベッドに入り、
土曜日には、差額ベッド代無しのベッドに移動予定でした。
明日、新たに、1人の方が入院するのですが、
その人も差額無しのベッド希望だとすると、
うちが個室に入っている間に、先に差額5000円のベッドに入るんですね。
今週土曜日に退院する人がいるので、差額無しベッドが空くんです。
順番なら、うちが差額無しベッドになる予定なのですが、
我が家が個室を利用したために、
後に入院した差額5000円のベッドを利用している人が、
差額無しベッドに移るようです。
(看護師さんに確認しました。)
これって、おかしいと思うんですよね。
希望していないなら、まだしも、希望しているにもかかわらず、
入院順では無く、条件にかかわらず、
個室10000円→差額5000円ベッド→差額無しなんて・・・。
こちらとしては、家族が多いので、クリニックに配慮したのに、
クリニック側からは、配慮無し。
確かに、こちらの都合かもしれませんが、
クリニックを思って、個室にしたのに、この仕打ちは酷いです。
これから、子連れで入院する方達のために、
もう少し寛大な配慮があるといいのになと思います。

クリニックに対する不満・希望はここまでにして、
手術前の当の本人のののですが、
1回目は、「泊まってほしい。」と泣いたのですが、
今回は、泣く事も無く、いつ帰ってもいいよ~な感じののの。
先に入院していた子達に、術後の痛みを教えてもらって、
気が楽になったそうです。
1回目に比べたら、痛みはマシらしいけれど、痛いのは痛いよね。
とりあえず、明日の手術、頑張ってもらいたいです。

のの、頑張れ!

親としては、1回目の手術前は、不安だったし、色々迷いもありましたが、
2回目の手術前は、やっとここまで来たという感じでしょうか?
インフルエンザや風邪が大流行する中、
何とか、無事に入院する事が出来、
やっと2回目の手術が受けられるという思いが強いです。

ちなみに、今回の術前の耳の写真です。
Nec_0064

1回目の術後より、かなり綺麗に輪郭が出ています。
明日の術後は、また、かなり腫れるらしいのですが、
術後や、その後の経過を更新していこうと思っています。

|

« +今日のご飯+ | トップページ | 2回目・手術当日。 »

コメント

今頃、手術かな。。。がんばれ!!ののちゃん!

あっ、コメントは、お初ですね♪私、前回、同じあすなろの住人で、妊婦で、富山県人の、、、と言えば分かりますかね(笑)
無事、生まれて、もう三カ月になりました!。もうすぐ、私も、そっちに行きますんで、またよろしくです♪

ベッド代。。。切実ですよね。順番違うよね。。。

投稿: み~ちゃん | 2012年2月 9日 (木) 10時33分

今日は手術ですね。のちゃん頑張ってるのよね~

私も応援しています(^^)/
まゆさんも体調に気をつけてくださいね。

投稿: プクプク | 2012年2月 9日 (木) 11時38分

み~ちゃんさん、こんにちは

コメント、ありがとうございます。
今、個室からコメント返しています

赤ちゃん、生まれたんですね。
おめでとうございます
赤ちゃんに会えるのも、み~ちゃんさんに会えるのも、
すっごく楽しみです
今、女の子4人しかいないんで、寂しいです。
み~ちゃんさんは、個室になるかも・・・。

ベッドの順番、おかしいよね?
入院順にするべきだと思います

埼玉へは、気をつけてきてくださいね。
本当に、すっごく楽しみにして待ってます

投稿: まゆ | 2012年2月 9日 (木) 12時03分

プクプクさん、こんにちは

ののは、今頃がんばってくれていると思います。
もちろん、先生やスタッフの皆さんも。
色々、お気遣いしていただき、ありがとうごさいます
退院まで、頑張ります

投稿: まゆ | 2012年2月 9日 (木) 12時05分

こんにちは
初のコメントで、なんだか緊張しますが…前回、あすなろの家で、お世話になった、福岡の者です
ののちゃん頑張ってますね手術が終わるまでの緊張感は、たまらないですよねうちも、後、半年後には、1回目の手術がはじまります…。
また、良かっら、手術の経過教えて下さいね

投稿: mirukao | 2012年2月 9日 (木) 12時39分

mirukaoさん、こんにちは

コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、色々とお気遣いいただき、ありがとうございました

1回目の時は、不安や迷いで、泣いてばかりでしたが
2回目は、これで終わるという安心感の方が強いです。
mirukaoさんは、半年後なんですね。
不安などあるかと思いますが、私でよければ、何でも聞いてくださいね

投稿: まゆ | 2012年2月 9日 (木) 13時15分

今日手術だったんですね。
無事終えてほっとなさっているでしょうね。

あとは回復を待つだけ、楽しみですね。

今夜は付き添ってらっしゃるんでしょうか。
できるだけお休みくださいね。

投稿: 珊瑚 | 2012年2月 9日 (木) 22時43分

珊瑚さん、おはようございます

無事に手術が終わりました。
ありがとうございました

付き添いはしなかったのですが、
朝から、痛々しい電話がかかってきました。
なるべく早めに病院に行く予定です。

投稿: まゆ | 2012年2月10日 (金) 07時16分

初めて筆をとります。
私は左の耳が小耳症で、大学生の時に3回の手術で耳を作りました。現在55歳で、10年くらい前に、作った耳が欠けてしまい、今回永田小耳症クリニックにお世話になっています。1回目の手術は昨年18年4月に行いましたが、1か月の休暇は、勤務先の年間の有給付与日数の関係で、次年度に取得する方が長く休めるので、2回目の手術は今年19年の4月を予定しています。2回目の入院手術に向けて、今から高額医療費の申請関連など、手続きを計画しています。2回の手術を終えられた方にお聞きしたいのですが、寄付金は1回目に64万円を支払いましたが、2回目も必要でしょうか?

投稿: 上野末男 | 2019年1月 6日 (日) 18時46分

上野様、初めまして。
コメント、ありがとうございます。
何度も手術をされ、大変な思いをされたと思います。
次回の手術も頑張ってください。

寄付金の事ですが、上野様とは金額が違いますが、2回とも寄付金は払っています。
よくわからないのですが、子供と大人、初回の手術と再建手術などで、違いがあるかもしれませんね。
わからない事は、クリニックに確認したり相談された方がよいと思います。

色々大変だと思いますが、頑張ってください。

投稿: まゆ | 2019年1月 7日 (月) 10時38分

まゆさん。
ありがとうございます。
なんとなく聞きづらくて、64万円は用意しなくても良いのならそれはそれで助かる・・と迷っていましたが、迷っていても、手術は受けるので必要なものは必要なので支払うのですが、今度、受付の方にそれとなく聞いてみます。私も1回目の手術から半年以上が過ぎて、耳の形も随分とくっきりとしてきました。前回大学生の時に作った耳は、皮膚が薄くて、まるで骨が直接見えているかのように鋭角的な、物理的に尖った耳でした、その時の手術の先生は、耳の形を際立たせるために皮膚を薄くしたと言われていましたが、その薄さも耳が欠けて、ワイヤーがむき出しになって、その後ワイヤーが飛び出して、何度もワイヤーを引き抜きに通院し、結果その欠けた場所に皮膚が張らなくなり、再々建となってしまい、どうせ再手術なら・・・と。永田医院を選びました。
結果1回目の手術のみでも、耳の皮膚の厚さが適度にあり、自然な耳の形に仕上がっています。永田先生が言われるように「一生溶けない耳」であれば、寄付金など安いものだなと・・割り切って。割り切るというより、手術費の一部と考えるようにします。実際凄い技術だし、良い耳ができているのですからね。

投稿: 上野末男 | 2019年1月 8日 (火) 05時50分

上野様、コメント、ありがとうございます。

確かに寄付金などの金額の事は聞きづらいかと思います。
実際、娘の手術の時は、小耳症で検索して、寄付金の事が載っていないかなど、探した事もありました。
我が家は、娘が幼稚園くらいから永田先生に診てもらっていて、その時に聞いた寄付金と、実際手術になる時に聞いた金額とは大きく違っていました。
先生が独立された事も関係あるのかなと思ったりもしました。

寄付金の事に関しては、永田先生から、なぜそういう事になるのかという説明はあったかと思います。
私が覚えているのは、確か、手術するにあたって、保険内外の区別が難しいので、寄付金という形での支払いという事だったかと思います。

うちの娘は、最初から永田先生でしたが、それでも術後はかなり痛そうで、手術をしてよかったのかも悩みました。
ですが、やはりキレイな耳にしていただいて、永田先生には感謝しかありません。
同じお耳仲間も出来、その保護者の方達とも仲良くなれました。
娘の耳も、手術した耳だと言われなければ、全然わからないと驚かれるとともに、永田先生の技術に感心される方ばかりです。

溶けない耳、本当に大切だと思います。
2回目の手術も痛いかと思いますが、頑張ってくださいね。
近々、最近の娘の耳を載せる予定です。
後ろも他の人よりは出っ張っていますが、それでも、とてもキレイになりました。

投稿: まゆ | 2019年1月 8日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +今日のご飯+ | トップページ | 2回目・手術当日。 »