« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

2011年10月13日 (木)

なんこつ。

夕方、ののが、学校から、まだ帰っていなかったけれど、
子供達には留守番をお願いして、買い物に出ようと、外に出たら、
ちょうど帰ってきているののに会いました。
いつも、友達と帰ってくるのに、今日は1人なので、おかしいなと思ったら、
やっぱり、泣いていました。

車に乗せ、周辺を一周している間に事情を聞くと、
いつも一緒に帰っている友達と帰っていたら、前にいた同級生の男の子が突然、
「うるさい、なんこつ!」と、ののに向かって、言い出したとの事。
小耳症の耳を肋骨の軟骨を取って手術したので、
その「なんこつ」の意味で言ったらしいです。
周りにいた女の子達が、「そんなん言うたら、あかん!」と注意してくれたけれど、
3人いた男の子達が、皆一緒になって、「なんこつ」と言ったそうです。
ののは、耳や軟骨の事は言って欲しくなかったと、泣き出してしまったんですが、
泣いたののを見て、「一番だるいパターンや。」
と追い打ちをかけるように言い放ったとの事。
これは、学校に連絡した方がいいと思い、すぐ担任の先生に連絡。
事情を聞いた先生は、「これは、許せない事です。」と、
明日、注意してくださるとの事でした。

男の子の悪ふざけとは思いますが、
私は、まさか、今回の手術の事で、こんな風に、バカにされるような事を、
言われると思っていなかったので、とても驚いたのと、ショックでした。
ののも、傷ついたと思います。
旦那は、「そうや!なんこつ取って手術したよ!」くらい言い返せと言っていましたが、
まだ、10歳の子供。 そこまで、まだ頭は回りません。
ママ友さんにも電話をして、話を聞いてもらったのですが、
先生が、運動会前から、学年全員の前で、手術の事を説明してもらって、
気を付けるように注意したのに、そんな事言うなんて、信じられないし、
腹が立つ!と怒ってくれました。
そんな風に言ってもらえて、少し気が楽になりました。

明日の対応を待ちたいと思います。

|

« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

こんばんは。
ののちゃん、とっても傷ついちゃったでしょうね・・・
読んでて涙が出てきちゃいました。
それと同時に、そんなことを言う男の子の頭をひっぱたいてやりたい気持ちが抑えられません(怒)。

今日、娘を抱っこ紐で抱っこして、上の子を近所の子達と遊ばせていた時、たまたま抱っこ紐で口が隠れて見えなかったみたいで、年長さんの男の子に「口がない~」と言われ・・・
「お耳がないのがわかったら・・・」とちょっと悲しくなりました。
我が子にもたくさんの試練が待っているんだろうな・・・

ののちゃん、元気を取り戻してくれるといいですね。

投稿: うさ子ママ | 2011年10月13日 (木) 21時11分

うさ子ママさん、こんばんはnight
ののは、かなり傷ついたようで、落ち込んでいました。

手術後や入院中の事は、家族にしかわからないので、
同級生の子達には、理解出来ないんでしょうね。
ただ、軟骨を取って、耳を作ったというのが、
簡単な事に思えるのでしょうか?
それでも、もう小学5年生。
言って良い事と悪い事くらいは、理解出来ないといけないと思います。
明日の学校の対応に期待したいです。

うさ子ママさん、耳の事ではないけれど、
心ない言葉で傷つかれたんですね。
私達は、小耳症の事で、悩んだのは、小学校に入ってからでした。
幼稚園の時は、お友達に説明すれば理解してくれたので、
そんなに悩む事は無かったですよ。
うさ子ママさんも、これから、耳の事で色々あるかもしれませんが、
親がフォローしてあげれば大丈夫です。

今日は、私が学校に電話した事で、ののは気持ちが落ち着いたみたいです。
耳を作ったから、大丈夫ではないと、今回の件で、つくづく思い知らされました。
これからも、小耳症だった事は忘れずに、
耳に関しては、常に注意していきたいと思っています。

ご心配していただき、ありがとうございました。

投稿: まゆ | 2011年10月13日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »