« 工作教室。 | トップページ | 入院前日。 »

2011年8月 8日 (月)

思い。

いよいよ明日、埼玉県へ出発します。

ののの小耳症の手術を前にして、親として、思う所は色々あります。
普通の耳に生んであげられなかった事を、申し訳なく思いますし、
しなくていい、痛い思いをしないといけない事も、申し訳ないです。

手術を前にして、こんな事を言っても、しょうがないのかもしれませんが、
健康な体に傷をつけて、手術をして良いのだろうか・・・とか、
見た目だけの問題で、今のままでもいいんじゃないのか・・・とか、
親としては、気持ちは揺れています。
手術を受けたら受けたで、ずっと、年に1回は受診しないといけないし、
作った耳を維持出来るように、気を付けていかないといけないし・・・。
今のままなら、見た目は気になるけれど、作った耳ではないので、
特に気にする事も無いだろうし・・・。
でも、今のままなら、マスクは普通に出来ないし、眼鏡も普通にかけられない。
そんな不便はあります。

のの本人も、ここ数年、気持ちは揺れたようで、
「手術しない。」と言ったと思えば、「やっぱり、手術する。」の繰り返しでした。
今では、「痛いのは怖いし、緊張するけど、頑張る。」と言ってくれています。
今までも、耳を気にする事なく、髪の毛をくくったり、普通にしてきました。
親である旦那も私も、小耳症を隠す事はしませんでした。
でも、やっぱり、皆と同じ綺麗な形の耳の方が、堂々と出来るよね。
今まで決して、家族の中で、小耳症の耳の事を気にした発言をした事はありません。
だからか、ののも、特に気にする事無く、過ごしてくれていましたが、
本心は、わかりません。

とりあえず、明日から、家族で頑張ってこようと思っています。
この選択は、間違いではないという事を信じて。

|

« 工作教室。 | トップページ | 入院前日。 »

コメント

あしたなんですね。
準備、大変だったでしょう。
何もお手伝いできなくてごめんね
なにか出来たらいいのにと思いながら
我が家の出かける時期と重なっているようです。

マスクのこと、めがねのこと
お聞きして初めて考えました。
私には想像できないくらい、ご両親も
ののちゃんも迷われたと思います。
悩まれたと思います。

今は先生を信じてお任せしましょう。
ご家族みんなでいらっしゃるとのこと、
ののちゃんも心強いと思います。

長時間の移動です。
気をつけて行ってきてくださいね。

投稿: プクプク | 2011年8月 8日 (月) 21時47分

プクプクさん、おはようございますsun

いよいよ、今日が出発です。
準備といっても、着替えなどですし、
先に荷物は送ってあるので、そんなに大変ではなかったですよ。
色々とご心配していただき、ありがとうございます。

手術を受けるにあたって、今までは、あまり痛みの事を考えていなかったのですが、
術後3日くらいは、かなり痛いみたいで、それを聞いて、
急に不安になりました。
子供なので、すぐ元気になるみたいですが、やはり色んな事が不安で、迷いがあります。

痛いかもしれないけど、皆で応援して、
頑張ってきますね。
ありがとうございましたconfident

投稿: まゆ | 2011年8月 9日 (火) 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工作教室。 | トップページ | 入院前日。 »