« 入院前日。 | トップページ | 手術当日。 »

2011年8月10日 (水)

入院当日。

今日は、ののの入院の日。 
私は、色んな事を考えていると、昨日、ほとんど寝られませんでした。
眠れず布団に入ったまま朝5時半。 やっと起き出し、身支度の用意。
その後、旦那も子供達も起きて、朝食を食べた後、10時前に病院へ到着。
レントゲン写真や手術同意書、同意書、寄付金を提出し、病室へ。
個室へ行きました。
パジャマやパスタオルなど、預ける物を用意していると、扉をノックする音が・・・。
出ると、先に入院している女の子2人が、
手紙とプロフィール帳の紙を持って来てくれていました。
励ましの言葉や友達になろうと書かれてあって、心強く思ったのと、
手術しても、数日すれば、こんなに元気になるんだと少し安心しました。

お昼に、病院から昼食。
焼き魚などの和食で、思うより、バランスも悪くなく一安心。
15時に、手術のための散髪があるので、
それまでに、買い忘れた物を買いにスーパーへ。
買い物を済ませ、昼食を済ませた後、病院へ戻り、散髪。
頭のほぽ半分を剃られてしまい、とても気にしているよう・・・。

その後、ちびっこ達がぐずり出したので、
個室なら、1日1000円で、補助ベッドを借りる事が出来るので、借りる事にしました。
早起きで疲れていた旦那や子供達は、補助ベッドで昼寝。
私も、昨日ほとんど眠れなかったので、ののの横で寝かせてもらいました。

その後、16時に夕飯が運ばれてきましたwobbly
どれだけ、早いのsign02と思いつつ、お昼を完食していたののは、
全くお腹が空いていなくて、ベッドから出て動いてもいないし、食べられないよね・・・。
結局、18時くらいに食べると言うので、その後もベッドでのんびり過ごしていたら、
旦那のもう1人の妹がお見舞いに来てくれました。
現在、関東在住のもう1人義妹。
義父から頼まれたのもあり、わざわざ、来てくれたそうです。

色々と色んな話をした後、義妹が帰り、
ののは夕飯を食べ、手術前最後のお風呂に入ると、
「お母さん、やっぱり、泊まっていって。」と軽い感じで言い出しました。
泊まる用意もしていないし、そんなに深刻な感じでもなく、
今から帰って用意をする時間を考え、面会時間を考えると、無理っぽいので、
それを伝えると、「わかった。」と、これまた軽く答えるのですが、
何となく気になったので、「どうしても、泊まってほしいなら、泊まるけど、
洗濯もしないといけないし、頑張れるなら、頑張ってくれる?」と聞くと、
「わかった。」と言うのですが、突然、大粒の涙を流して、泣き出してしまいました。
突然の事に、私も泣けてきて、2人で号泣。
「手術が怖いの?手術の後の痛いのが怖いの?」と聞くと、「両方。」と、のの。
私は、「ごめんな。小耳症でごめんな。」と謝って、泣くばかり。
そんな時に、夜勤の看護師さんが来て、
食べた食事の量や尿・便の回数を聞きに来ました。
親子で泣いている姿を見て、ののを励ましてくれる看護師さん。
その後、落ちついたように見え、「大丈夫。」と言うので、帰る事に。

お母さんは泣いている、ののも泣いている、その光景を見て、雰囲気を感じた下3人。
ののを心配そうに見ていました。

結局、帰る事にしたものの、帰りの車の中では、旦那と一緒に泣きました。
耳の事だけでなく、色んな事を我慢させてしまっただろうし、頼りにもしていました。
改めて、その事を悔いて、反省しました。
心配になって、持たせている携帯電話に電話をすると、「大丈夫。」とのの。
泣きながら強がる姿に、「いつでも、寂しかったら、連絡しておいで。」と言い、
電話を切りました。
その後も、気になったので、電話をかけるものの、出ない。
心配になったので、病院へ電話。
夜勤の看護師さんが出て、「今、お友達と一緒にウノをしていますよ。ご心配なく。」
との事。
看護師さんが、泣いているののを気遣い、他の子達がカードゲームをするとわかり、
声をかけてくださったようです。
最後は、笑い話のようで、ホッとしましたが、本当に色んな事を反省し、後悔しました。
しっかりしてきて、頼りになるとはいえ、まだ10歳の子供。
小さな体に、大きな不安を背負って、心細かったんだと思います。
ずっと、不安や心細さを出さなくて、私も気づいてあげられなくて、可哀想な事をしました。
今回の手術、ののにとって、家族にとって、何か意味がある事なんだと思っています。

いよいよ、明日は手術です。
永田先生の腕を信じて、祈るばかりです。

|

« 入院前日。 | トップページ | 手術当日。 »

コメント

ののちゃん、ちゃんとお母さんの前で泣けて出しきれてよかったですね。読ませてもらってて泣いてしまいました。1番上のお姉ちゃん、私もそうだったけど、我慢してしまうんですよね。えらいですね。
ののちゃんの手術が大成功しますように。術後も瞬く間に快復しますように。大阪よりお祈りしています!

投稿: 直 | 2011年8月11日 (木) 09時12分

手術拝見しました。

永田先生すごいとしか言いようがないですね

ののちゃんのそばにいてあげてくださいね

投稿: nishiyama | 2011年8月11日 (木) 18時32分

直さん、こんばんはnight
コメント、ありがとうございました。

ののは、ずっと我慢していた分、最後の最後に感情が出てしまったんだと思います。
直さんがおっしゃる通り、感情を出してくれて、本当によかったです。
手術は、無事に終わりました。
ありがとうございました。

投稿: まゆ | 2011年8月11日 (木) 19時27分

nishiyamaさん、こんばんはnight
コメント、ありがとうございました。

無事に手術が終わり、ホッとしています。
後は、痛みを乗り越えるだけ・・・。
頑張ってもらいたいです。

投稿: まゆ | 2011年8月11日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院前日。 | トップページ | 手術当日。 »