« 今度は、大荒れ。 | トップページ | 一難去ってまた一難。 »

2011年6月16日 (木)

心臓の検査。

今日は、あおの心臓の検査の日。

あおを出産後、入院中の新生児検診で心雑音があり、
退院後、大学病院で検査をしました。
肺動脈狭窄・肺高血圧・心室中隔欠損・心房中隔欠損と、
4つの病名があったのですが、約1ヶ月後の検査では、
肺動脈狭窄と肺高血圧は治っていて、
心室中隔欠損は約2ミリの穴の大きさは変わっていませんでしたが、
心房中隔欠損は8ミリから2ミリと小さくなっていました。
その後、約3ヶ月後の検査では、心室中隔欠損は穴約2ミリのまま変わらずでしたが、
心房中隔欠損は、穴が閉じていました。
後は、心室中隔欠損の穴が閉じるだけ・・・と、
その約8ヶ月後の検査で閉じている事を願ったのですが、穴は閉じていませんでした。

そして今日、昨年閉じていなかった心室中隔欠損の穴が閉じている事を願いつつ、
大学病院へ。
先日からの病院続きに、病院へ着くなり、号泣のあお。
ベビーカーに乗っていると大丈夫なのですが、ベビーカーから降ろすと、
暴れるわ、号泣するわ・・・。
なので、いつもは診察前に心電図を取るのですが、それも取れず、先に診察へ。
雑音は聞こえないので、穴は閉じているかもしれないとの事。
心エコーを診てもらうために、薬で眠らせるのですが、
昨年も、あまり薬を飲めなかったのですが、
今回も、前回同様、口から出すし、ほとんど飲めず。
他の方法を聞くと、座薬しかないとの事。
なので、座薬を入れてもらい、ベビーカーに乗せて、病院の前を歩く事、約30分。
やっと寝たと思い、エコー室へ連れて行ったのですが、その時に起きてしまい、
その後、寝る気配無し。
先生からの指示で、もう一度、座薬を入れてもらう事に。
それから、また歩く事約30分。
やっと、寝てくれたので、すぐ、エコー室へ行き、心エコーをしてもらいました。
「(穴は)閉じていますね。血流も見えません。」との事。
やったぁと思いつつ、取れなかった心電図を取りに行き、その後、診察室へ。
「自然治癒ですね。心電図も問題無いですし、穴は閉じたので、
経過を見る必要はありません。」との事で、やっと検査は終わりました。
本当に本当に、穴が閉じてくれて、すごく嬉しかったです。
これで、やっと一安心です。

でも、今日も、あおは、朝から、ぐずっているし、心臓の検査の後も、ぐずぐず。
風邪の後は、中耳炎の可能性もあるし、念のため、耳鼻科へ。
結果、鼓膜の中に少し粘液が溜まっているとの事で、
中耳炎になりかけているようです。
ただ、抗生物質を飲むほどではないようなので、
しばらくは、風邪の時にもらうシロップ薬で様子をみましょうとの事。
これで、良くならなければ、鼓膜切開も考えるとの事でした。
その後、泣く事もあるけれど、比較的元気になってきたあお。
このまま、鼓膜切開する事無く、元気なあおに戻って欲しいなぁ・・・。

今日は、ののとタクの授業参観の日だったので、
旦那に早退してもらい、学校には旦那に行ってもらいました。
ののは体育で、タクは道徳だったそうです。

|

« 今度は、大荒れ。 | トップページ | 一難去ってまた一難。 »

コメント

あおちゃん、そんな病気があったんだ!!

小さい子なりに病院はやっぱりなんか嫌やろうし、検査するのも大変ですね…

でも自然治癒で治ってて経過を見る必要も無しって言われて本間によかったですね☆

投稿: サボリーマン | 2011年6月18日 (土) 08時20分

サボリーマンさん、おはようございますcloud

最初、検査で難しい名前の病名を言われた時は、
泣きそうになりました。
でも、全て自然治癒出来て、本当によかったです。
ありがとうございます。

投稿: まゆ | 2011年6月18日 (土) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は、大荒れ。 | トップページ | 一難去ってまた一難。 »