« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

2011年5月 3日 (火)

気仙沼から。

東日本大震災。
福島・いわき市に住む友人はいるものの、
無事が確認出来たし、原発の避難区域でも無いので、安心していました。
それ以外、知り合いや身内がいるわけでは無かったのですが、
違う形で関わっていました。
ある商品を予約していたお店が、気仙沼にあったんです。
数日前、メールが届くまで、その事に気がついていませんでした。
そして、今日の夜、お店から電話がかかってきました。
津波で、お店の物は全て流されてしまったそうです。
だから、連絡が遅くなってしまった事の謝罪がありました。
こんな大きな震災があったのだから、謝らないで欲しいと伝え、
予約の商品は、無事に購入出来るとの事で、もちろん買いますと伝えました。
そういう事で、少しでも力になるのであれば、微力ながら力になりたいです。
そして、お店を再建しているとの事で、「同じ場所でですか?」とお聞きしたところ、
気仙沼は、まだがれきの山で、遺体捜索をしている最中との事でした。
震災から、1ヶ月半以上も経っているのに、
まだ、そんな地域もある事に驚きとショックを隠せませんでした。
幸い、お店のスタッフとご家族の皆さんは無事だったそうですが、
近所の方は、亡くなったそうです。
とりあえず、逃げようと判断された時には、ギリギリだったんだとか・・・。
「こんな大きなモノが来るとは思いませんでした。」と、おっしゃっていました。
泣きそうになりながら、「応援しています。」とだけ伝え、電話を切りました。
テレビや新聞などでは、少しずつ復興が伝えられているけれど、
まだ手つかずな所もあるんだと、
改めて、今回の震災の被害の大きさを思い知りました。
時間が経つと忘れられてしまいそうだけど、この気持ちを忘れず、
少しでも、力になれるよう、出来る事をやっていきたいです。

|

« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

気仙沼は災害が大きかった地域ですもんね。

あんなことになりながらもちゃんと電話を入れてくれるお店があるなんて…

僕も客先の先が被害が大きくていまだに再開するメドが立ってないとか聞くと心が痛みますね。

投稿: サボリーマン | 2011年5月 5日 (木) 16時32分

サボリーマンさん、おはようございますsun

気仙沼は、津波の被害がすごかったですよね。
津波さえなければ、あんな大きな被害はなかったようですが、
本当に自然災害は怖いですね。

お店の対応には、涙が出そうになりました。
昨日、商品が届いたのですが、サービスでおまけも付いていました。
こんな時なのに、その心遣いに、嬉しいやら切ないやら。
これからも、そのお店で購入して、微力ながら復興のお手伝いがしたいですね。

投稿: まゆ | 2011年5月 6日 (金) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »