« 忙しい1日。 | トップページ | +今日のご飯+ »

2010年12月12日 (日)

肘内症。

昨日の夜から、何だかグズグズなあお。
夜中も、ずっと泣いているし、
今朝も起きてから、ずーっとグズグズ泣いていました。
熱も無いのに、ぐったりしているし。
とりあえず、様子を見ていたら、
どうやら右手を動かすと痛くて泣いているように見えました。
でも、中耳炎なのかも・・・と思い、119番に電話。
症状を説明して、病院を紹介してもらいました。
腕も耳も診てもらうとなると、大きな病院に行ってくださいと言われたので、
電話をかけると1件目は、整形外科の先生がいないとの事。
次の病院は、新規患者は受け付けていないとの事。
なので、奈良県救急安心センターの電話番号を教えてもらいました。
そこに電話をかけて、症状を説明。
とりあえず、整形外科の病院を紹介してもらい、電話をかけると、
受付が13時までと聞いていたのに、診察が13時までとの事。
まだ1時間くらい時間はあったのですが、
明らかに診察時間終了直前に来られるのは迷惑そうな感じ。
「診察は13時までですしねぇ。」と看護師。
「小さいお子さんですし、薬の処方も出来ないですしね。」
「スーパーの駐車場を利用してもらわないといけないし。」←意味不明
などなど、遠回しに断っているようでした。
あまりに不愉快だったので、「他を探します。」と電話を切り、
最後の1つの病院でやっと診てもらえる事になりました。
とりあえず、旦那に連れて行ってもらったのですが、
幸い、すぐ診てもらえて、右腕の肘の靱帯が伸びていたとの事。
『肘内症(ちゅうないしょう)』との事でした。
先生が何やら腕をぐりぐりして治してくれたそうです。
レントゲンも異常なし。
家に帰ってきたあおは、病院に行く前のグズグズが嘘みたいに、元気、元気。
病院に行く前は、右手を持つと痛そうにしていて、右手をだらんとしているし、
何をするのも左手だったのですが、やっと右手を使うようになっていました。
整形外科に連れて行って、正解でした。

ただ、救急から教えてもらったのに、拒否された病院には腹が立ち、
こんな事があったと救急センターに報告しました。
平日の明日まで待てるなら、待っていたし、
ずっと、グズグズ泣いているから、
早く診てもらおうと日曜日に診てもらえる病院を紹介してもらったのに、
散々、「ちょっと待ってください。」と電話を保留され、
やっと対応してもらったと思ったら、子供が小さくて薬が出せないなど、
言い訳ばかり並べる病院はどうかと思います。
命にかかわる病気では無かったというのもあるのかもしれませんが、
こういう対応は止めて欲しいです。

|

« 忙しい1日。 | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しい1日。 | トップページ | +今日のご飯+ »