« 万博プールガーデンと釣船茶屋ざうお。 | トップページ | +今日のご飯+ »

2010年8月23日 (月)

問題発生・・・。

新築の家は、カップボードなど、大工さんに作ってもらう予定なので、
その確認に夕方、工務担当さんが家に来ました。
色々サイズを測ってもらい、アドバイスももらった後、
気になる点があったので、現場へ行きました。

前に、洗面所の窓を変更してもらい、
横長の少し大きめの窓を、洗面台の上に設置する事にしたのですが、
高い位置にあるので、下からでも開閉出来るようにとお願いしていたのですが、
現場を見ると、どう見ても、普通に手で開閉する窓。
これをどうやって、下から開閉するんだろうと思い、
社長さんに確認すると、「頻繁に開閉すると思っていなかったから、普通の窓にしました。」との事。
洗面台の上の窓は、換気のためもあって、お願いしたのに・・・。
社長さんは、まだ交換も出来るとおっしゃってくださったので、
一旦、家に帰って、旦那と相談。

やっぱり、どう考えても、開閉しにくい窓はあり得ない。
今はよくても、先で年老いた時に、そんな高い位置の窓の開閉は無理だろうし、
金額は高くなるだろうけど、電動ユニット付きの窓に交換してもらう事にしました。
今、確認中です。

こういう事は、ちゃんと書面などに残しておくべきでした。
「窓は下からでも開閉出来るように。」と話したのは、電話だったので、
確認でメールくらい、送っておけばよかったです。

そして、玄関扉の関係で、シューズクロークが狭くなってしまいました。
予定していた棚を設置すると、圧迫感がありそうだし、通りづらそう。
なので、ここも変更予定。

今日、現場で色々と確認して、本当によかったです。
図面だけを見て話すのではなく、
実際現場で見て、色々決めないといけないなと思いました。
まだ細かい所が決まっていないのもあるから、
慎重にメールなどの文面でやりとりしていこうと思います。

|

« 万博プールガーデンと釣船茶屋ざうお。 | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万博プールガーデンと釣船茶屋ざうお。 | トップページ | +今日のご飯+ »