« 少し回復。 | トップページ | 今度は、お腹が・・・。 »

2010年4月14日 (水)

新学期早々・・・。

タクが学校から帰ってきて、「水筒を忘れた。」と言うので注意していたら、
学校から電話がかかってきました。
ロタなどでバタバタしていて、まだののとタクの担任の先生の名前を覚えていなかったのと、タクが水筒を忘れてきたのもあり、すっかりタクの担任と思い込んでいました。
ところが、

「今日は、嫌な思いをさせてしまいまして・・・。
今日は、学校で聴力検査がありまして・・・。」

と先生が説明を始めた頃に、ののの担任の先生だとわかりました。
先生の話では、

「今日、聴力検査があり、ののさんの耳(小耳症)の事に気付かずに、
右耳の次に左耳と言ったのですが、その時に耳の事に気付きまして、
ごめんねと謝って、次の子と交代してもらったのですが、
その様子を見ていた他のお友達が、何で、ののちゃんだけ片方の耳だけなの?と言っているのを聞いて、ののちゃんの耳の事を知っているお友達が、耳の事を言ってしまい、それが嫌だったみたいで、ののちゃんが給食の時に泣いていたんです。」

との事でした。
この話を聞いて、私はカチンときてしまいました。
というのも、学校の提出する書類の中に、
子供の気にかかる事を書く所があるのですが、
1年生の時から、4年生の今まで、ずっと小耳症の事は書いてあり、
先生が気付かなかったという事は、読んでいないという事?と思い、
「小耳症の事は、提出した書類に書いてあるんですけど。」と言うと、
「えっ?書いてましたか?じゃあ、読んでいないのか、見落としたのか・・・。
すみません。」と、ひたすら平謝りと言い訳ばかり。

担任の先生が書類を読んでない?見落とす?
何となく、今年の担任に不安を覚えてしまいました。

ののは、学校の帰り、そのまま書道教室に行って帰ってきていないし、
本人から話を聞かないとわからないので、電話を切り、
帰ってきたののに話を聞きました。
ののの話では、

「聴力検査の時、右耳の後、先生が「反対」と言って、ののは、交代と思ったから、席を立とうと思ったら、「左耳まだ。」って言われて、その時に、小さな声で「左耳、閉じてるんです。」と言うてん。
そしたら、先生が気付いてくれて、「ごめんね。」って言うてくれて、次の子に交代してんけど、後ろにいた○○ちゃんが、「何で、ののちゃんだけ片方の耳しか検査せえへんの?」って言うてたみたいで、それを聞いた●●ちゃんが「ののちゃん、耳聞こえないねん。」って、○○ちゃんに教えてん。
でもな、のの、●●ちゃんには、耳の事誰にも言わんといてなってお願いしててん。
でも、言うてしまったから、嫌で泣いてしまってん。」

との事でした。
お友達の事に関しては、難しいなぁと感じたのが正直な気持ち。
○○ちゃんは、見たまま、何で片方しか検査せえへんねんやろって思って、
口に出たんやろうし、
それが聞こえた●●ちゃんは、教えてあげないとって思ったのかもしれないし。
その辺りは、本人同士がうまく解決してくれるといいのですが。

今回の件は、担任の先生に対して不信感が募りました。
とにかく書類を読んでないっていうのが、ちょっと・・・。
忙しくても、そこは目を通すべきなのでは?と思ったり。

この1年、無事に過ごせるといいのですが・・・。

|

« 少し回復。 | トップページ | 今度は、お腹が・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し回復。 | トップページ | 今度は、お腹が・・・。 »