« +ぜんざい+ | トップページ | +今日のご飯+ »

2010年3月22日 (月)

家を建てるという事。

ぜんざいを炊いたので、久しぶりに義父の所へ。
あおちゃんは、人見知りで、義父だけでなく、事務員さん全員に泣いてましたsweat01
シンは、最初は遠巻きだったのですが、
少しずつ事務員さんやおじいちゃんの所で遊んでましたhappy01

義父からは、家の事で、「どうなってるんや?」と聞かれました。
昨日、ハウスメーカーさんに断りのメールを入れたのですが、
旦那に電話が入ったそうです。
まだ、ぜんぜん詰めて話し合えてない状態で、
もう少し話がしたいから時間をくださいとの事だったそうです。
その話を聞いて、気分は一気にブルーdown

長文になるので、閉じます。

ここからは、私見を書こうと思います。

最初、「ここで建てよう。」と決めていたハウスメーカーさん(A社とします)がありました。
持ってきてくれるプランも、なかなか良い感じだし。
モデルハウスも、こんなに豪華なのはいらないけど、理想的な間取りだったので、
気持ちは、ぐんと傾きました。
でも、友達のK君から、「もっと他社も見た方がいい。」と言われ、別のハウスメーカーさん(B社とします)も見る事に。
モデルハウスは、理想とはかけ離れた現実離れしたような家で、話していても実感がわきませんでした。
でも、この辺りから、A社の強引とも言える営業が始まりました・・・。
まず、アポ無しで突然訪問してきます。
会社グッズやパンフレットを持って、「どうですか?」と。
その時は、まだ土地もちゃんと決まっていなかったので、「どうですか?」と言われても、どうもこうも・・・って感じでした。
ただ、小さい子供がいるので、突然の訪問はハッキリ言って迷惑の何モノでもありませんでした。
K君を通じて、「家に来る時は、電話をしてから来て欲しい。」とやんわり断りを入れてもらったつもりでした。
ところが、A社営業マンは、本当に電話をしてから来るように・・・。
ポストイン出来る物も、わざわざ届けにくる。
それが営業と言うのは、よくわかります。
でも、止めて欲しかった・・・。
この頃から、A社から心が離れてしまいました。
K君を通じて、訪問は止めて欲しいと伝えました。
そして、最後の打ち合わせの時、
以前、資金プレゼントキャンペーンに応募した事があったのですが、あっさり落選。
ところが、当選した人が今から土地を探さないといけないし、ローンが通らないかもしれない。それなら、そのキャンペーンの当選金額を、契約してくださるなら、まゆさんのところに・・・と思っています。
と言われました。
ここから、日に日にA社が嫌になっていきました。

1月、両社には、打ち合わせはこちらから連絡するまで、待って欲しいと伝えていました。
ののの病院があったので、それが終わって落ち着いてから話がしたいと。
詳しい事は言いませんでしたが、病院に行かないといけないからと。
直接電話でも言いましたし、K君を通じても言いました。
でも、A社は旦那の携帯に電話をかけてきました。
もう一度、K君を通じて、待って欲しいとお願いし、
ここで、私はメールで、ののの小耳症の事。
そのために埼玉まで行かないといけない事。
今回は、宿泊施設なども考えたいし、それが落ち着くまでは家の話は出来ないからと書きました。
その返事はありませんでしたし、どう思われたかはわかりません。
そんなこんなで、もうA社は消えました。

それでも、K君からは、「まだ断らずに、残しておいた方がいい。」と言われていました。
でも、私の中では、もう普通に打ち合わせが出来ないくらい嫌な気持ちになっていたので、後日、断ってもらいました。
(旦那とは意思の疎通が出来ていなくて、喧嘩にもなりました。)

その後は、残るB社。
B社の営業マンは、とても感じが良い方で、不思議な縁もあり、旦那も私もとても気に入っていて、もう、ほぼこちらに決めようと思っていたんです。
ただ、見積もりがべらぼうに高かった・・・。
小さな中古住宅なら5軒くらい買える金額。(笑)
旦那と2人で、値引きは500万円くらいかなぁと話はしていました。
それでも、もちろん高い。

そんな時に、義父が資料請求してくれた、建築会社C社へ行く事にしました。
図面と見積もりを持って行って、色々話を聞く事に。
一度、図面を書いてもらい、見積もりも出してもらいました。
ぶっちゃけた話、差額約2000万円。
B社のオプションのランクを下げたり、値下げをしてもらったとしても、1000万円くらいの差額は出ると考えました。

C社へ行った次の日、ちょうど義父から、「家の話がどうなってる?」と聞かれ、旦那が両社の図面と見積もりを持って行きました。
「B社は高すぎる。C社でええんちゃうか?」と。
義父は、子供が小さいから、家は傷だらけになるだろうし、そんなに良い家を建てなくてもいい。
先でリフォームか建て替えをする事を考え、そんなに良い家じゃなくて、そこそこの良い家でいいと。
C社の社長さんも同じような事を言っていました。
そして、安い値段で良い家を建てた方がいいとも・・・。

その後、C社の最初の図面の部屋割りに少し不満があったので、
もう一度書いてもらったのですが、その図面が、ほぼ理想通りだったので、このまま話を進めていこうと思っていました。
だから、もうB社と話しても意味が無いと思い、B社に断りの連絡を入れたのですが、
「もう少し話がしたい。うちで建てなくてもいいから、話がしたい。」との事。
私にしてみれば、「なんで?」という感じ。
建てないのに、話しても意味無いし、時間の無駄のように思いました。

C社が絶対良いとは言い切れないけど、もう他のハウスメーカーさんと打ち合わせをするほど、気力が残っていないし、私は一社に決めて、もっと先の前向きな話がしたい。
という事で、B社との打ち合わせは断る予定です。

家を建てるにあたって、本を読み、ネットでも、たくさん調べました。
実際に家を建てた方のブログなども読んだし、
欠陥住宅に住んで苦しまれている方のHPも見ました。
もう、知れば知るほど、何が良いのか、どれが良くないのか、さっぱりわからない。

大手ハウスメーカーで建ててよかった。と言う人もいれば、
地元の工務店で建ててよかったと言う人もいるし、
鉄骨が良いのか、木造が良いのか、鉄は錆びる?木は腐る?

ハウスメーカーは名前が知れ渡っているから、きっと保障もしっかりしているでしょう。
でも、有名芸能人を使った宣伝広告費なども、家に上乗せさせているでしょう。
誰も知らない工務店は、保障も少ないかもしれない。すぐ倒産するかもしれない。
でも、宣伝広告費は少額だろうから、その分、安くで建てられるかもしれない。
色んなメリット、デメリットがあり、本当に混乱するばかりです。

でも、きっと、「ここだ!」と思える会社が見つかるはず。

とりあえず、今はC社を信じて、色々話していこうかなとは思ってます。

clover長々、読んでくださった方、ありがとうございました。
こちらに書いて、少し気持ちが楽になりました。(笑)

|

« +ぜんざい+ | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +ぜんざい+ | トップページ | +今日のご飯+ »