« ★産まれました★ | トップページ | 色々、ありました。 »

2009年6月15日 (月)

心雑音・4つの病名

※出産記はコチラからchick

出産後、入院中の新生児検診で、
またもや赤ちゃんの心雑音が見つかってしまいました。
今回は、赤ちゃんの心雑音は重症では無いし、
(重症だったら、転院させられているとの事。)
心雑音も生まれたての赤ちゃん全員に聞こえていて、
うちの赤ちゃんは、雑音が聞こえない時もあるし、
本当なら様子を見る程度で大丈夫だろうけど、
今回で心雑音でひっかかったのが3人目だし、
心配だろうから、とりあえず検査してもらった方がいいと、
副師長さんに言われていました。
3回目ともなると冷静に受け止められる所もありましたが、
やっぱり、ショックはありました。
でも、タクの時もシンの時も心雑音が見つかり、
大学病院で診ていただき、自然治癒したのと、
今回、心雑音が見つかって検査をするのが3回目なので、
何となく、重症ではないような気がしていたのですが、
実際、検査をしていただくと、思ったより重症だった事がわかりました。
【肺動脈狭窄】・【肺高血圧】・【心室中隔欠損】・【心房中隔欠損】と、
4つの病名がありました。
【肺動脈狭窄】は肺へつながる血管が細くなっているのですが、
これは、産まれた赤ちゃんは少しずつ太くなるらしいので、
一応軽度との事。
そして、【肺高血圧】は新生児なら皆あるとの事で、
産まれて間もないので様子を見ないとわからないとの事。
【心室中隔欠損】は穴が2ミリで自然に閉じる可能性が高いとの事でした。
ただ、【心房中隔欠損】は穴が8ミリで自然に閉じる可能性が低いと言われ、
とりあえずは、しばらく様子を診ていきましょうとの事でした。

タクが【心房中隔欠損】で4ミリの穴が開いていたのと【肺動脈狭窄】もあり、
シンは【心室中隔欠損】で1.5ミリの穴が開いていたのですが、
2人とも心臓の穴は自然に閉じ、肺動脈狭窄も自然治癒したという事もあり、
今回、もし穴が開いていても自然に閉じるだろうと思っていたのですが、
心房中隔欠損の穴が8ミリと大きく、思ったより重症だったので、
夫婦でかなりショックを受けてしまいました。
今は、様子を見るしか方法は無いのですが、
先で手術の可能性もあり、漠然とした不安に襲われています。

先生からは、普通に生活していてかまわないと言われているし、
特に治療を要するわけでもないのですが、
さすがに、これだけ病名が並ぶと、落ち込まずにはいられません。
様子を見て、体重増加不足・哺乳不足・多呼吸などの症状が出ると、
それは【心不全】の症状なので、まず薬治療から始まり、
症状によっては、手術になるそうです。

今のところ、母乳を良く飲んでくれて、体重も増え、元気なのですが、
本当によく寝てくれるので、それが心臓に負担がかかってしんどくて寝ているのか、
それとも、ただ単によく寝てくれるだけなのかわからないので、
心配だったりします。

不安はつきませんが、悩んでいても仕方ないので、
赤ちゃんが無事に元気に育ってくれる事を祈りつつ、
家族で頑張っていこうと思っています。

|

« ★産まれました★ | トップページ | 色々、ありました。 »

コメント

かわいい女の子、あおちゃん、
誕生おめでとうございます。
今日はゆっくりと出産の様子など、
読ませていただきました。
出産は、何度経験されていても
大変なんだと改めて感じました。
退院され、にぎやかな毎日だと思います。
今はまゆさん、お忙しいとは思いますが
なるべくご自分のお体も休めて
お過ごしくださいね。
お大事になさってください。

投稿: プクプク | 2009年6月17日 (水) 20時07分

プクプクさん、おはようございますsun
コメント、ありがとうございましたconfident
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
出産って、本当に何があるかわからないし、
進み方も色々違うだなぁと4回経験して、よくわかりました。(笑)
昼間は、シンとあおの泣き声で、夜は家族が揃って、
賑やかというより、やかましいですcoldsweats01
4人目ともなると、あまりゆっくりも出来ないのですが、
パソコンの前に長時間座ると、とたんに頭痛が襲ってくるので、
体調が戻るまでは、のんびり更新になるかと思いますが、
これからもよろしくお願いします。
また、メールしますねwink

投稿: まゆ | 2009年6月19日 (金) 08時32分

ご出産おめでとうございます。
かわいいお子さんですね^^
本当に、おめでとうー☆

実は、ちょっと前にこのブログを読ませていただいていたのですが、まゆさんのお子さんへの気持ち、不安に思う気持ちを思うとなかなかコメントができませんでした。私の長女の出産のときの事です。お腹の中で、なかなか大きくならず、このように大きくならない赤ちゃんの原因として考えられる事の一つとして「心臓」のことを言われました。覚悟をしておいてくださいとも言われました。そのときはショックでした。さすがに泣きました。そのときの気持ちをまゆさんのブログを拝見して思い出したのです。

あの時そう言われた長女でしたが、小さいながらも問題はなく、生まれてからは体重も順調に増えてくれました。もちろん今も元気です(^▽^)

ごめんなさいね、自分のことばかりで・・。

今はお忙しい日々でしょうが、睡眠を取れる時はなるべく寝て、身体を休めてくださいね。
あおちゃんの成長日記、これからも楽しみにしていますね(^v^)

投稿: itaita | 2009年6月22日 (月) 22時28分

赤ちゃんの誕生、おめでとうございます!!

入院中の生活など共感するところが多く、
うんうん・・・と頷きながら読んでいました。
上の子がいるのでゆっくり休む事はなかなか出来ないですが
それでもお体に無理の無い様、いろいろ手抜きをして
赤ちゃんとの今しかない蜜月の時間が過ごせるといいですね。

こどもの事では心配が尽きませんね。

うちの場合は長男が3歳の時に川崎病というのになりまして
一ヶ月ほど入院した事があります。
その間、ガンマグロブリンという血液製剤を点滴投与して
今でも年に一度心電図をとりに行っていますが、
7歳の今まで何の問題もなく元気にしています。
いろんな症状が出て診断名がつくと本当に不安でたまらないと思いますが、
先生によって適切な処置と治療がなされてきっと不安が解消されていく事と思います!
なんだかうまく書けませんが
少しでもまゆさんの不安が解消されますように。


実は、2度ほど流産の経験があるのですが、そういうのもあってか
より一層無事に生命が誕生するのはいくつもの奇跡の結果だと感じます。

本当にこの度は母子共に無事の誕生、おめでとうございます!


投稿: keiko | 2009年6月23日 (火) 11時15分

itaitaさん、おはようございますcloud
コメント、ありがとうございましたconfident
色々、お気遣いしていただいて、ありがとうございます。
検査後は、正直ショックも大きかったのですが、
今は、元気にすくすくと育ってくれている姿を見ていると、
心臓が悪い事を忘れてしまいそうになりますcoldsweats01
心の片隅には、常にどこか不安はあるのですが、
本人の治癒力を信じて、家族で乗り切っていこうと思っています。

itaitaさんも、不安な日々を過ごされたんですね。
でも、今は元気なお嬢さんに成長されているので、
うちもそうなるように願うばかりですclover

投稿: まゆ | 2009年6月24日 (水) 08時21分

keikoさん、おはようございますcloud
コメント、ありがとうございましたconfident
色々とお気遣いしてくださり、ありがとうございますclover

子供の事は、心臓の事があっても無くても、不安や心配事はつきないですよね。
息子さん、川崎病で検査を続けていらっしゃるんですね。
先生が「もう大丈夫。」と言ってくださるまでは、
気持ち的に、どこか不安はあるかと思いますが、頑張ってくださいね。

私も、今回双子ちゃんの1人が流産だったので、4回流産した事になり、
無事に授かって、お腹の中で大きくなり、無事に出産出来る事は、
神様が決めている事、奇跡に近い事なんだと実感しています。

子供が4人授かった事や子供に色々問題があった事、ある事、
これは何か意味のある事として受け止め、家族で頑張っていきたいですclover

投稿: まゆ | 2009年6月24日 (水) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★産まれました★ | トップページ | 色々、ありました。 »