« 家庭訪問。 | トップページ | +今日のご飯+ »

2009年4月24日 (金)

倒産。

結婚する前の1年間は、全く違う職種の仕事に就いたのですが、
それまでは、会社は何度か変わったものの、
ずっと同じ職種の仕事に就いていました。
コンピューター関係の仕事で、最後に働いていた会社は、
とても居心地が良く、待遇も良く、思い出深い会社で、
退社して10年以上になるものの、何人かの人とは年賀状のやりとりもしていました。
私がその会社に就職して、しばらくしてから、親戚のおばさんから頼まれて、
同じ会社の違う部署におばさんの息子(従弟)の就職のお世話をし、
従弟も一緒に働いていました。
思い出深い会社だし、従弟も働いているし・・・で、
たまに「皆、どうしてるのかなぁ?」と思い出したりはしていました。

夜、姉・けいこから電話がかかってきて、
絶対かけてこないような時間だったので、何が起こったのか聞いてみると、
私が働いていたその会社が、昨年末に倒産し、
失業してしまった従弟が就職活動をしているけど、
今のご時世、なかなか仕事が見つからず、
従弟に黙って、母親であるおばさんが勝手にけいこに仕事を紹介して欲しいと
連絡を入れていたようです。
そして、私とも連絡を取りたいと・・・。私の義父の力を借りたいようでした。
なかなか就職が決まらない息子の事を思うおばさんの気持ちは、
わからないでもないけど、ここ数年、色々あって、
親戚とは全く連絡を取っていなかったし、
それなのに、困った時は頼ろうとするおばさんに、ちょっと・・・。

話はそれましたが、私にとっては、その会社の倒産は青天の霹靂で、
ものすごくショックでした。
ネットで調べてみると、倒産の情報を見る事が出来、
会社はすでに電話もつながらない様子。
唯一、1人だけ一緒に働いていた友人のメアドが変わっていなかったので、
連絡を取ったのですが、友人も結婚して退社した後に倒産した事を知り、
ショックを受けていました。
同じ部署で一緒に働いていた人達は、
仲良くしていた人は退職した人もいたらしく、
他の人達は、何とかある会社に引き継いでもらったようです。
ですが、以前の上司や、従弟が働いていた部署の人達はどうなったのか、
さっぱりわからずじまい。
不景気と言われていて、私が以前勤めていたいくつかの会社は、
倒産したのか、合併されたのか、無くなってしまったのですが、
その思い出深い会社だけは、結構大きな会社だったので、
まさか倒産するなんて、夢にも思わなくて。
本当にこんなに身近に倒産があるんだなと、今のご時世を改めて痛感しました。

皆、どうしてるのかな?
従弟も、無事に再就職出来るといいのですが。

|

« 家庭訪問。 | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭訪問。 | トップページ | +今日のご飯+ »