« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

2008年11月14日 (金)

ペニシリン耐性肺炎球菌について。

ペニシリン耐性肺炎球菌について、色々調べるものの、
言葉が難しかったりして、よくわからずdespair
そこで、看護学校に通う姪っこのあやにメールをして、調べてもらう事にしました。

夜、電話がかかってきて、説明してくれたのですが、
ネットで調べたよりも、すごくわかりやすかったですcoldsweats01
あや、ありがとうねheart02

この「ペニシリン耐性肺炎球菌」は、院内感染するらしく、
今、問題になっている耐性菌なのだそう。
あやの話では、「この耐性菌は『菌』だから、抗生剤で殺菌されるはずなんだけど、
いなくなっても、また感染しているのかもしれないし、
もしかしたら、くせになって効かなくなっているのかもしれない。
でも、今処方されている「メイアクトMS小児用細粒」は、
セフェム系なので、ペニシリン系の菌によく効く薬だから治るはずなんだけど・・・。」
との事でした。
とりあえず、今は耳鼻科の先生の処置・処方に頼るしかありません。

昨日から、点耳薬が一種類増えて、リンデロン点耳薬を処方されています。
「リンデロン」はステロイドの薬です。
この点耳薬が効いてくれるといいのですが・・・。

|

« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +今日のご飯+ | トップページ | +今日のご飯+ »