« 「日本一たい焼き」とUSJ。 | トップページ | 車、返却。 »

2008年11月13日 (木)

ペニシリン耐性肺炎球菌。

一昨日の夜、シンの左耳から耳だれが出ていたし、
今日は受診の日だったので耳鼻科と、タクの溶連菌感染症の尿検査と、
シンの鼻水の菌の検査結果を聞くため、小児科へhospital

まず、耳鼻科へ行き、耳だれが出た事を伝えたのですが、
耳だれが出た左耳は、すぐ鼓膜の穴が閉じたのか、鼓膜がパンパンに腫れていて、
右耳もかなり腫れていました。
結局、レーザーで鼓膜切開する事に。
今回は、少しだけ鼓膜に開ける穴の大きさを大きくしたとの事でした。
これで、少し炎症がおさまるだろうけれど、
もし、これですぐ鼓膜が腫れてくるようなら、
鼓膜チューブの装着を考えましょうとの事でした。
その方が本人も楽になるとの事。
でも、このまま炎症が落ち着けば、鼓膜チューブ装着は無しになるとの事でした。
今回は落ち着いても、1ヶ月後ぐらいに中耳炎になるなら、
鼓膜チューブを装着した方が良いような気もするのですが・・・。
素人の私に判断出来る事では無いので、先生にお願いするしかありません。

耳鼻科の後は、小児科へ。
待ち時間に、ののの時から知っている看護師さんに色々と話を聞いてもらいました。
ちょっと深い話が出来て、気持ちも落ち着きました。
タクの尿検査は異常無し。
ですが、シンの鼻水の菌の検査に異常が・・・。
「ペニシリン耐性肺炎球菌」という耐性菌が見つかったとの事でした。
中耳炎を繰り返すのは、この菌のせいとの事。
中耳炎は命にかかわらないけど、
もし、この菌が肺に入り、肺炎を起こしたら、
命にかかわるかもしれないと言われました。
それと、抗生剤を飲む事によって、この菌は増えるらしく、
抗生剤の多用は止めた方がいいとも言われました。

家に帰った後、診察時間外だったのですが、耳鼻科へ電話をし、
今飲んでいる薬は、このまま飲んで大丈夫なのか確認したのですが、
問題無いとの事で一安心。
耳鼻科の先生の話では、「今は中耳炎を繰り返すお子さんで、
耐性菌が見つかるのは、珍しくない。」との事でした。
シンだけが中耳炎を繰り返し、なかなか良くならないので、
どうしたものか・・・と悩んでいたのですが、まさか耐性菌だったとは・・・。
珍しくないと言われても、「なぜ、シンがsign02」と思わざるを得ません。
これから寒くなるし、重症化しないよう、気をつけていこうと思います。
肺炎などにかかりませんように。

|

« 「日本一たい焼き」とUSJ。 | トップページ | 車、返却。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本一たい焼き」とUSJ。 | トップページ | 車、返却。 »