« 薬が欲しかっただけなのに・・・。 | トップページ | 『ホルモン 龍ノ巣』 »

2008年10月28日 (火)

検診の日。

今日、昼間はののの授業参観でした。
先日、のののお腹を蹴った○○君のお母さんもいらっしゃったのだけど、
全くこちらを向く気も無く、おわびの一言もありませんでした。
その対応に、ただただ唖然。
こんな対応だったら、後々もっと気まずくなるだけやのになぁ・・・。
まぁ、そういう人だと思って、割り切るしかないですね。
参観はパソコンを使って、計算のゲーム。
計算もゲームになると、皆頑張るのかなsign02(笑)

  **************************************************************

さて、今日は待ちに待った妊婦検診の日でした。
少し残念な報告になります。

つわりで吐き続けたからか、この2週間で体重は1.5㎏減でした。
2週間前の初診、赤ちゃんの大きさが違い、先生も心配されていたのですが、
つわりも酷く、きっと2人とも大きくなっているに違いないと確信していたのですが、
小さかった赤ちゃんは、6ミリから12ミリしか大きくなっておらず、
心拍も消えていて確認出来ませんでした。
もう1人の赤ちゃんは、26ミリとほぼ週数通りの大きさで心拍も確認出来ました。
先生は、何度も小さい赤ちゃんを念入りに調べてくださったのですが、
やはり、何度見ても心拍は見えず。
大きさ的にも、流産だろうとの事でした。

双子の場合、片方の赤ちゃんが流産になっても、
ほとんどが子宮に吸収されるので問題無いらしいのですが、
もし、流産した赤ちゃんが細菌感染をしてしまったら、
元気な赤ちゃんも一緒に流産してしまうかもしれないとの事でした。
「どうなるかは、わからないとしか言えない。」と先生。
流産した赤ちゃんだけ取り出す事も出来ないのだとか。
でも、口では言わないけれど、大丈夫だと仮定してくれているのか、
血液検査をし、母子手帳をもらってくるように言われました。
「双子だったら2冊いるけど、1冊で。」と。
病院の転院の事も、「双子だったら、大きな病院に転院してもらうつもりだったけれど、
このままこちらで診せてもらいます。」との事でした。

双子の妊娠がわかった時は、頭が真っ白になったし、何も考えられなかったけれど、
いつの間にか、気分は双子ちゃんの母でした。
転院予定の病院の評判を調べたり、双子の妊娠・出産を調べたり、
どんなベビーカーがあるのだろうと調べてみたり、
早めに入院するかもしれないから、名前も早めに決めないといけないなぁとか、
つわりでしんどいながらも、楽な時や時間がある時に、
あれこれ調べたり、考えたりしていました。
だから、小さい方の赤ちゃんの心拍が確認出来なかった時は、
すごく落ち込んだし、涙が出そうになりました。
双子ちゃんの母になれなかったのは、とても残念ですが、
何とか元気に育ってくれているもう1人の赤ちゃんが、
このまま順調に育ってくれる事を願いつつ、過ごしていこうと思っています。

昨日から、急に楽になったつわり。
もしかしたら、今日の前触れだったのかな・・・。

双子の妊娠の事、たくさんの人に応援していただきました。
本当にありがとうございました。
そして、早くに書いてしまったために、ご心配をおかけして、ごめんなさい。

今は、まだぽっかりと心に穴が開いたような気持ちなのですが、
前向きに頑張ろうと思います。
次回検診は、4週間後。
何も問題無く、大きくなっているといいな。

|

« 薬が欲しかっただけなのに・・・。 | トップページ | 『ホルモン 龍ノ巣』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬が欲しかっただけなのに・・・。 | トップページ | 『ホルモン 龍ノ巣』 »