« +チョコチップマフィンとマシュマロバー+ | トップページ | 今日のご飯。 »

2008年2月13日 (水)

ののの耳の事。

今月も、またまた埼玉にある
永田小耳症形成外科クリニック』へ行く日が近づいてきました。
まだ、日にちは決めていませんが、今月中には行く予定でいます。

ですが、ちょっと手術について、悩んでいます。
(以下、生々しい表現もあるので、ご注意を。)

小耳症の手術は、胸を切り、あばらの軟骨を取り出し、
耳の軟骨の部分(フレーム)を作ります。
そして、それを耳の部分に入れ、第一手術は終わり。
第二手術は、耳を起こす手術です。
この際、頭の皮を剥がし、その内側の血管膜を起こし、
耳の後ろにくっつけます。
さらに頭の皮膚も薄く削りとり、血管膜を覆います。
簡単にいうと、皮膚移植ですね。

このような手術なので、胸や頭に傷が残ります。
先生は目立たなくなるとおっしゃっていたけれど、
大きな手術をする事に、ちょっと迷いがあります。

今のままでいいんじゃないだろうか・・・とか、
大きな手術をして、傷跡を残すより、小さい耳のままの方が・・・とか。
でも、手術出来る年齢が限られているので、
それを逃してしまうと、傷も残りやすいだろうし、
手術も困難になりそうな気もして、
後でやりたいと思うのであれば、
やはり先生の言う通りの時期にした方がいいのかな・・・とか。

手術をしたとしても、その後のメンテナンスも必要です。
その後もずっと、年1回は受診しないといけません。
ののが成人しても、面倒くさがらず、きちんと通ってくれるのか、
今は、親が連れて行くけれど、親の手から離れた時、
ちゃんとしてくれるのかな・・・とか。

肝心の本人も、少し迷いがあるみたいです。

でも、今日、ちょっとした出来事がありました。
のの「今日、学校でな、顔ハンガーを作る事になってんけど、
ののな、耳切らなあかんねん。小さいから・・・。」と言いました。
自分で自分の顔を描き、どこかに貼り付けるらしいのですが、
その時の耳をどうしようか、本人は困ったみたいなんです。
私も、なんと答えていいのかわからなかったのですが、
「別に小さいままでもいいし、大きくしてもいいんちゃう?
わからなければ、先生に聞いてごらん?」と答えました。
本人はそれで納得したようでしたが、人と違う所があるというのは、
こんな事まで問題が出てくるのかな?とも思ったり。

手術の日まで、後3年。
後悔しないように、本人とも永田先生とも、
よく話し合っていきたいと思います。

|

« +チョコチップマフィンとマシュマロバー+ | トップページ | 今日のご飯。 »

コメント

お久しぶりです。
親としては悩むとこですよね・・・特に女の子だし。
手術を受けなくても元気に過ごせてるなら・・・って思う反面皆と同じようにしておいてあげたいって言う両方の気持ちがありますよね。。。
ののちゃん自身も今の時点で決めると言っても難しい話ですもんね。
うちは二人も胸に大きな傷が入ってしまったけど、この傷があるから今、元気に過ごせてるんだよとMちゃんには言ってます。
3年と限られた時間ですがののちゃんにとって良い結果になる事願ってます。

投稿: あずまい | 2008年2月14日 (木) 21時38分

あずまいさん、おはようございます♪

どうしても必要な手術なのか・・という所で、迷いが出てしまっています。
でも、耳がコンプレックスになってしまうのであれば、
取り除いてあげないといけないですしね。

Mちゃんは、手術をしたとは思えないくらい元気happy02
傷は残ってしまったけど、そのおかげで元気なんですもんね。
私も、あずまいさんと同じ発想になって、ちょっと考えてみます。
ありがとう。

投稿: まゆ | 2008年2月15日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +チョコチップマフィンとマシュマロバー+ | トップページ | 今日のご飯。 »