« 今日のご飯。 | トップページ | 今日のご飯。 »

2007年12月19日 (水)

命日。

今日は、父の命日です。

スキルス性の胃ガンを患ってしまった父は、
胃を全摘出、リンパ節も摘出したけれど、
高い確率で転移すると言われていました。
その後、入退院を繰り返し、最期は癌性腹膜炎で亡くなりました。
享年68歳でした。

11年前の今日、大阪市内に住んでいた私は、
いつも通りの朝、会社に行く支度をしていたのですが、
母から「お父さんの血圧が下がったから、今すぐ来て!」と電話があり、
タクシーに乗って、病院まで向かいました。

電話があって、約1時間くらいだったと思うのですが、
病院に着いたら、父は息を引き取った後でした。
「間に合えへんかった!」と号泣の母。
病院まで自転車で5分ほどの距離に住んでいた母でさえ、
間に合わなかったそうです。
その後、姉・けいこ、姉の旦那・シロウも到着。
親戚のおじさんも、かけつけてくれました。
死後処理の時間が長く、ボーッと病院の窓から外を見ていたのを、
今でも鮮明に覚えています。

死に際に誰も間に合わなかったのは、何でかな?
お父さん、誰にも死に際は見せたくなかったんかな?
それとも、病院のミスで間に合わず、淋しかったんかな?

これは永遠にわからずじまいです。

父との最後の会話は、もう会話ではありませんでした。
何か話しているけれど、はっきりとした言葉では無く、
聞き取れなかった私は、何度も聞き返す事も出来ず、
途中で、笑ってごまかしてしまいました。
今思えば、ちゃんとわかるまで聞き返せばよかった。
その後、父は笑って、そのまま寝てしまいました。

それから、痛み止めのモルヒネのせいで、意識を失い幻覚を見る日々。
会話も出来なくなっていました。
元気な頃の父は、でっぷりしたお腹の恰幅の良い体型だったのに、
最後は、別人のようにガリガリでした。

父が亡くなった後、お葬式まではバタバタと時間が過ぎていきました。
途中、けいことも喧嘩したっけ。
父方の親戚が母に腹を立て、お葬式の前に帰ったんやった。
親戚が帰るのを止めようとして、けいこが式場の前で泣いてたっけ。

ついこの間の事のような、遠い昔の事のような、
色んな事が思い出されます。

今、私が何より悲しいのは、
自分の子供達をお父さんに会わせられなかった事。
子供が大好きな父だったので、
今、生きてくれてたら、私の子供達を見て、きっと喜んでくれたやろうな。

お父さん、私3人も子供が授かったよ。
抱いてあげて欲しかったよ。
でも、もし、どこかで見てくれてるなら、子供達の成長を見守っててね。

今日は、父との思い出に浸ろうと思います。
来年は、13回忌やって。
ほんま、時間の経つのは早いな。

|

« 今日のご飯。 | トップページ | 今日のご飯。 »

コメント

つらい経験を若いときに経験されたんですね。
命日におとうさまのことを思い出していらっしゃるまゆさんの優しいお気持ちを思います。
おとうさまもまだお若いのに無念だったことでしょうね。
きっと3人のお子様を大切にしっかりと育てられている、しあわせなまゆさんをどこからか見守ってくださっていると思います。

投稿: プクプク | 2007年12月20日 (木) 10時50分

プクプクさん、こんにちは♪
昨日は、ちょっとしんみりしてしまったのですが、
今日は元気です。(*^_^*)

運転が好きだった父なので、免許証と一緒に父の写真を入れ、
部屋にも写真を飾り、子供達には「もう一人のおじいちゃんやで。」と教えています。
なので、近くで見守ってくれているような気がしているんですよ。

投稿: まゆ | 2007年12月20日 (木) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のご飯。 | トップページ | 今日のご飯。 »