« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

今日のご飯。

001











・ラムチョップのグリル焼き
・豆腐のサラダ

(豆腐・プチトマト・貝割れ大根)
・とうもろこしのバター醤油焼き
・玉葱と人参の味噌汁
・玄米

久々にラム肉が食べたくなったので、焼きました。
土用の丑の日だけど、全く無視した晩ご飯でした。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

お宮参り。

今日は、シンのお宮参りに行ってきました♪

涼しい朝のうちに済ませてしまうつもりが、
今日は、朝から蒸し蒸しと暑かったぁ。(>_<)
昨日の朝は、カラッとして涼しかったのにな。残念。

先に写真撮影に行き、その後、神社へ。
旦那もお宮参りをしたというその神社では、
ののもタクもお宮参りをし、ののは七五三のお参りもしています。
親子続いて、同じ神社でお参り出来るなんて、
歴史を感じられて、何だか良いなぁって思います。(*^_^*)

その後は、予約しておいた料亭で食事会。
今年、義父が還暦だったので、そのお祝いも兼ねての食事会でした。
帰国している義妹達も参加して、とても賑やかになりました。
義父も嬉しそうだったので、よかった、よかった。

次は、お食い初めやなぁ・・・。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

大きくなってきたよ♪

一ヶ月を過ぎて、ちょっと大きくなってきたシンです♪
001












産まれた時は、全く無かった眉毛とまつ毛も生えてきました。
ほっぺもふっくらしてきたかな?!
これで、手足ももう少し太くなってくれるといいのにな。

| | コメント (0)

今日のご飯。

001











・豚肉と玉葱の炒め物
・ツナと人参のサラダ
・目玉焼き
・わかめの味噌汁
・玄米


シンがよく寝ていたので、買い物に行けず、
家にある物で簡単ご飯です。

暑くなってきて、買い物に行くタイミングが難しくなってきました。
朝に行くのが理想的なのですが、朝は必ずと言っていいほどぐずられ、
その合間に掃除・洗濯をしていると、あっという間にお昼になります。
昼くらいになると、車の中は高温になっているし、
そんな車にシンを乗せて買い物に行けないし・・・。
まとめ買いや宅配などを利用しなければ。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

今日のご飯。

006













・チャーハン

(合い挽肉・玉葱・人参・ピーマン・卵・玄米)
・宇都宮餃子
・ベビーリーフとプチトマト
・わかめのスープ

前に旦那が買ってきてくれた餃子が冷凍庫にあったので、
中華っぽいご飯にしてみました。

チャーハンは、冷やご飯の玄米に卵をからめてから炒めたのですが、
べちゃべちゃになってしまいました。
パラパラのチャーハンは難しいなぁ・・・。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

小児科デビュー。

昨日の夜から、シンの体に赤い発疹が出てきました。(>_<)
服を着ている部分に出ているような感じだったので、
「あせもかな?!」と思っていたのですが、
時間が経つにつれて、だんだん発疹の数が増えてきて、
全体的に真っ赤になってきました。
何となく突発性発疹にも似ているし、
かかりつけの小児科に予約を入れ、受診してきました。

まだ生後一ヶ月経ったばかりなのに、もう小児科デビューなんて・・・。
ののの時も、タクの時も、こんなに早く行かなかったのになぁ。( p_q)エ-ン

診察の結果、ウイルス性の感染症でしょうとの事でした。
風邪みたいなもので、発疹は2~3日で引くそうです。
あせもやアレルギーの発疹では?!と心配だったので、
少しだけ安心しました。(´▽`) ホッ
熱も無いし、薬などの必要も無く、診察してもらっただけで帰ってきました。
本当、大したことなくてよかったです。

発疹の受診に行っているのに、かかりつけの小児科でも、
心雑音を診てもらい、最後は、またまた体重の事まで言われ、
まるで一ヶ月検診のようでした。
でも、今日は1日36gくらい増えていて、ビックリ!!
これから、母乳もどんどん出て、体重も増えていくのかな?!

シンは、手足がすごく細いので、余計に貧弱に見えるんですよね・・・。
もうすぐ、お宮参りに行くのですが、
その時、義父にシンの体重の事とか、
何か言われるかもしれないと思うと、気分はブルーです。(>_<)

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

1ヶ月検診。

やっと、シンと私の1ヶ月検診に行ってきました。

シンの体重は前回の検診より、1日約26g増でした。
前回の検診とは違った小児科の先生からは、
「もう少し体重は増えててもいいので、
もっと、母乳やミルクを飲ませてあげてね。」と言われただけで終わりました。
ネットで調べたら、母乳だと1日15~25g(10~20gでもいいらしい)
増えていれば大丈夫らしいので、何とかいけてるかな?!

身長は、なんと前回の検診から4㎝も伸びていました!
最近、何となく背が伸びたような気がしていたのですが、
気のせいじゃなかったんやぁ・・・。
背の高い子になるのかな?!(*^_^*)

ただ、頭囲が大きめなのが気になるのですが、助産師さんや看護師さんは、
「それだけ脳みそがつまってるのよ~。」と励まして?くださりました。(笑)
一応、小児科の先生にも、
「頭が大きくて、体が細いように見えるのですが・・・」と聞いてみたのですが、
「赤ちゃんは、そういう体型ですからね。」と言われてしまいました。(^_^;)
なんか、変なとこばっかり気にしてるな、私。(苦笑)

私自身も、子宮の戻りも良く、悪露も少なくなってきて、問題無し。
普通の生活に戻れるとの事でした。

約8年間お世話になった産婦人科。
最後は出産後、母乳の事で色々あったけれど、
やっぱり良い病院だったなぁとつくづく思いました。
もう行けないのは、淋しいなぁ・・・。
これからは、年に1回婦人検診は受けようと思っています。

今まで、シンの体重ばかり気になっていたのですが、
そろそろ自分の体重も気にしないといけないかも。(>_<)
出産で体重が6㎏減り、昨日の検診では、そこから2㎏減。
順調に減ってはいるものの、お腹と腰まわりはタプタプなんですよね・・・。
それに母乳だからか、ものすごくお腹が空いて、食べる量が半端じゃない!
ホカ弁2個とかペロリです。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
こんな食べてたら、体重減らへんよなぁ。( -.-) =зフウー

出来れば、後3~4㎏落としたいし、体型ももっと締めたい!!
ので、一応、少し前から、SHINOさんの『腰回しダイエット』を始めました。
金スマで見てから、気になってたんですよね~。
効果が出るまで3ヶ月くらいかかるそうなのですが、
SHINOさんくらい、腰回りがスッキリしてお腹もぺったんこになったらいいなぁ。
今話題の『ビリーズブートキャンプ』も入隊予定。
寝不足がマシになったら、ジョーバも復活させようっと。

頑張って、妊娠前よりスッキリボディを目指すぞ!!

| | コメント (0)

今日のご飯。

002_2











・ベーコンとプチトマトのパスタ
・クリームチーズの生ハム巻きと桃
・コーンスープ

久々に晩ご飯を作りました。(^_^;)
って、すごく簡単ご飯ですが・・・。

何だか、母乳に良くないメニューですね。
和食が良いとはわかっているのですが、
ついつい、自分が食べたい物を作ってしまいます。(-_-)

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

◎ナーシングカバー◎

母乳の良い所は、お出かけの時、荷物が少なくて済むし、
哺乳瓶を洗ったり消毒したりしなくてもいいし、
赤ちゃんが泣いたら、すぐに飲ませられる所かな?!
でも、外出先で授乳って、難しかったりします。
それで、ネットサーフィンをしていて、
見つけた『ナーシングカバー(授乳カバー)』という物が良さそうだったので、
買ってみました。

画像は購入したネットショップの物をお借りしました。

色々種類がありますが、私が購入したのは、
写真と同じオフホワイトの物。
これ、使い勝手も良いし、かなり便利です。
上の部分にソフトワイヤーが入っているので、
ほどよい隙間が出来、赤ちゃんの顔を見る事が出来ます。

これを使っていると、母乳育児をしている人から、
「それ、すごく良いね!!」と言われます。
ただ、服をめくりあげて授乳する時は、背中が見えてしまうので、
その辺は気をつけた方がいいかもしれません。

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

その後。

毎日寝不足が辛くて、なかなか更新出来ません。(>_<)

シン(赤ちゃんのHN「シン」と名付けました。よろしくです♪)は、
昼間は、たまに2~3時間寝てくれるのですが、
夜はあいかわらず、ほぼ1時間おきに起きます。
おかげで、毎日夜明けを見てます。トホホ
夜、もう少しまとまって寝てくれるとありがたいんですけどねぇ・・・。

シンの体重と私の母乳のその後なのですが、
前回の検診後から1日1回ミルクを足していたのですが、
吐いたり、全部飲まなかったりしたので、数日で止め、
結局、完全母乳でやっています。
旦那がベビースケールを買ってきてくれたので、
毎日、体重を量っているのですが、
なんとか順調に増えてきました。v( ̄ー ̄)v

おっぱいがガチガチに張って涙が出るくらい痛くても、
乳首が切れまくって、歯を食いしばるくらい痛くても、
頑張って、頻回授乳してきた甲斐がありました。
今日は、2回目の桶谷式の母乳マッサージだったのですが、
途中、噴水のように母乳が飛んで、顔にかかるくらい出てビックリしました。
このまま、母乳量も増えて、シンの体重も順調に増えていくといいな。

退院後、帰る実家も無く、頼れる身内もいないので、
家族で協力して、何とか今まで過ごしてきました。
頻回授乳で寝不足のため、私は、ずっとスッピン、
洗濯物を増やさないようにパジャマ姿で過ごしていたのですが、
ご飯は、旦那がお弁当やらお惣菜を買ってきてくれ、
掃除・洗濯は、旦那が出来る範囲でやってくれ、
幼稚園や習い事の送迎も、全て旦那がやってくれました。
子供達も、色々手伝ってくれ、家族には本当に感謝しています。

もうすぐやっとシンと私の一ヶ月検診。
それが終わったら、出産前の生活に戻れそうです。(^_^;)

これで、授乳リズムが落ち着いたら、楽になれるのになぁ・・・。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

検診と桶谷式。

先日、退院後初の赤ちゃんの検診に行ってきました。

体重測定で唖然・・・。
出生体重より、少しだけですが、減ってたんです。
片方のおっぱいを吸わせると、もう片方からポタポタ母乳が落ちていたし、
母乳が足りているかの目安、おしっこも最低6回はしていたし、
母乳が足りていると思っていたので、
体重が減っている事にかなりショックを受け、凹みました。

診察待ちの時に、私の前の人は、体重が増えているのに、
増え方が悪かったらしく、「ミルクをもっと増やしなさい。」と怒られていました。
先生に「母乳で頑張りたい。」って言うてはったのに・・・。

私も、絶対何か言われる・・・と思っていたら、
心雑音の事ばかりで、体重の事は、
「母乳はどれくらい吸わせてるの?」と聞かれ、
「10~15分です。」と答えると、
「それは長いから、母乳を減らして、ミルクを足して、
来週また来てください。」と言われただけでした。

体重が減った事が、とてもショックで、
家に帰ってから、母乳の後ミルクを足そうと思ったのですが、
哺乳瓶嫌いになっていて、口に入れても、嫌そうな顔をするだけ。
何度も繰り返して、何とか飲んでくれたけれど、
あまり飲んでくれませんでした。

翌日、桶谷式の母乳マッサージに行ってきたのですが、
私のおっぱいは、断乳の時のように固くなっていて、
赤ちゃんが吸いづらいと言われました。
でも、「(母乳は)よく出てるよ。」と言ってもらえたし、
搾り方も教えてもらったのですが、家で搾ると何本か飛ぶくらい出ていました。

桶谷式で、助産師さんに小児科の先生に言われた事を伝えたのですが、
「母乳の時間を減らして、ミルクを足せっていうのは、逆の事を言っている。」
「普通、赤ちゃんは生まれてから、10日くらいは体重が減り続けて、
それから、増え始める。」と言ってくれたものの、
体重が減っているから、ミルクを足しなさいとも言われず、
母乳の出かいいから、ミルクを足さなくてもいいとも言われず、
どうしたら良いのかわからず、
時間がある度にネットで検索しては調べたり、
ネットで知り合ったお友達やママ友さんに相談したり。

一応、今のところ、「泣いたらおっぱい」を続けていて、
1日に1回、お風呂上がりに母乳を飲ませた後、
60ccのミルクを飲ませるようにしています。

完全母乳だけで頑張りたいけど、もう少し長い目で見て、
あまり気負わず、頑張った方がいいのかな?

何より、赤ちゃんが元気ですくすく育ってくれるのを願うばかりですが・・・。

| | コメント (2)

2007年7月 1日 (日)

不安な母乳育児。

ののの時は、混合→生後3ヶ月くらいで完全ミルク、
タクの時は、混合→生後1ヶ月くらいで完全母乳で育てました。

ミルクも母乳も、それぞれ良い点悪い(というより不便)点がありますが、
私は、今回もどうしても母乳だけで育てたいという思いがあります。

入院中、私が出産した産婦人科は、とても綺麗な建物で、
先生も助産師さんも看護師さんも、皆さん、とても優しく親切で、
料理も美味しく、言う事無しの病院だったのですが、
たった1つ不満な点があるとすれば、母乳育児に積極的では無い所でした。

出産後、母子同室になってから、
私は出ないおっぱいをひたすら吸わせていました。

タクの時、産後、浮腫みが酷くて安静にするよう言われ、
タクを新生児室に預けていたら、哺乳瓶に慣れてしまい、
直接、おっぱいを吸ってくれなくなってしまいました。
退院してから、搾乳しては、ほとんど出ていない母乳を哺乳瓶で飲ませ、
ミルクも足す日々・・・。
直接吸ってくれない事が、とても辛い日々でした。
そんな繰り返しで何とか直接吸ってくれるようになってから、
とにかく、泣いたら吸わせるの繰り返しで、
生後1ヶ月頃には、母乳だけでやっていく事が出来ました。

なので、出来れば病院の哺乳瓶に慣れて欲しくないという思いから、
とにかく、おっぱいを吸わせていました。

でも、それを見た助産師さんや看護師さんは、
「もう、そろそろミルクも足して。」と言いました。
最後には、助産師さんから「あなたの赤ちゃんは、体重が減っている。
このままでは退院出来ない。」とまで言われました。
でも、産まれた後、赤ちゃんの体重が減るのは生理的現象でした。
退院の時に、出生体重に戻る事の方が珍しいと後からわかりました。
その証拠に、退院してから、ののとタクの母子手帳を見たら、
やはり、体重は減っていたし、
退院時の体重も、出生体重を満たしていませんでした。

でも、病院ではそれすら、母乳不足だと言われ、
すごくショックでした。
もうすで2人を育ててきていて、ミルク、母乳で育てているので、
だいたいの事はわかっているつもりでした。
でも、病院では、母乳に関してやる事全てが否定され、
私は注意されるのが嫌なのと、
赤ちゃんの様子を見て、ミルクを足していました。

退院後、頻回授乳のせいで、乳首は切れまくり、
「乳房うっ積」(おっぱいが浮腫んで、がちがちに張ってしまう事)で、
動けないほど痛くなり、その痛みに涙まで出てきたり、
「私、何やってんねんやろう・・・。」と悲しくなりました。

もちろん、母乳がちゃんと出るようになるまでは、ミルクも足していました。
乳房うっ積くらいから、おっぱいが張ると、
勝手に母乳がポタポタと落ちるくらいになったので、
ミルクも足していたけれど、数日前から何とか母乳のみでやっています。

でも、病院で言われた体重減少が頭に引っかかり、
体重を増やすために、ミルクを飲ませるべきなのか、
色んな事に迷い、悩んでしまっています。
(スケールが無いので、今体重がどれくらいなのかわからないので・・・)

私のやっている事は間違っているのかな?

タクの時は、「母乳だけで頑張りたい。」という思いから、
何も余計な事は考えず、母乳育児の先輩ママから聞いた、
「吸わせれば出る」を信じて、ただひたすら吸わせて、
母乳だけでやっていけるようになったのに、
今は、余計な事ばかり考えてしまっています。

もちろん、赤ちゃんが元気で育ってくれる事が前提の育児であって、
そこまで母乳やミルクにこだわる事も無いのかもしれません。
私自身も、もちろん体重の増え方に問題があるのであれば、
ミルクも足していくつもりでいます。

肝心の赤ちゃんですが、おしっこもうんちもよく出ているし、
1時間おきにおっぱいをあげる時もあれば、
3時間くらい開く時もあります。
抱っこしていたら、「あー」と声を出してみたり、とても元気です。

もうすぐ、退院後初の赤ちゃんの小児科検診が産婦人科であるので、
その時に、何か問題があれば言われると思います。

何だか、まとまらなくて、すみません。

母乳育児が良いと言われているのに、
母乳育児に関する情報が乏しく、3人目でも、こんなに悩んでしまいます。
きっと、初めてのお子さんの人なんて、もっと悩んでいるのかも・・・。

私が参考にしているおっぱい関係のサイトさんを紹介しておきます。
何度も読み返しては、自分を励ます日々です。

魔法のおっぱい
 
新米ママのおっぱい入門

Happy go lucky(旧 子育てを楽しもう)」

あかばね母乳育児相談室

| | コメント (10)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »