« ☆産まれました☆ | トップページ | 不安な母乳育児。 »

2007年6月29日 (金)

退院後、大学病院へ。

※たくさんのお祝いコメントやメールをありがとうございます☆
とても嬉しく思っております。(*^_^*)
必ず、お一人お一人にお返事をさせていただきますので、
もうしばらく、お待ちくださいね。
本当に、ありがとうございました。ペコリ(o_ _)o))

実は・・・
赤ちゃんを出産した次の日、病院で小児科検診がありました。

看護師さんから「小児科の先生からお話があります。」と呼ばれました。
何となく嫌な予感がして、ドキドキしながらナースステーションに行きました。
そして、先生から「赤ちゃんに心雑音が見つかりました。」と言われました。

タクの時も心雑音が見つかり、また今回も・・・。

先生の話では、「心雑音があるので、
念のため、早めに検査をしてもらった方がいい。
たまに小学生くらいまで気づかずに、大きな手術になる子もいるから。
今なら、まだ色々治療方法も選択出来るし・・・。」との事でした。

でも、急を要するような感じでも無く、
「とりあえずは、普通に生活してていいから。」と言われたのと、
赤ちゃんを見ている限り、とても元気なので、
タクの時ほど、ショックも心配もありませんでした。

とりあえず、産院から大学病院を予約してもらい、紹介状ももらって、
退院後、心臓の検査をしてもらってきました。

診察の結果は、「心室中隔欠損症」。
心臓の心室に穴が開いていました。
でも、穴の大きさが1.5mmと、とても小さいため、
特に心配はしなくていいとの事。
自然に閉じる可能性も高いので、とりあえず経過を診る事になりました。
次は、3ヶ月後に検査の予定です。

タクの時は、「心房中隔欠損症」と「肺動脈狭窄」と診断され、
心臓の穴も4mm開いていました。
(メールで5.5mmと間違ってお話してしまった人がいます。
すみません、間違いでした。)
でも、今回は穴が1.5mm。
タクは、4mmの穴が自然に閉じたので、
今回も、自然に閉じて治ってくれるだろうと信じています。

|

« ☆産まれました☆ | トップページ | 不安な母乳育児。 »

コメント

心雑音、一緒です。「心室中隔欠損症」。
穴の大きさが1.5mm。ところが1ヶ月検診の時は
それは消えていました。きっと大丈夫ですよ!
仲良し赤ちゃん(ママ友)も一緒でした。
診察時はそれはそれは冷静ではありませんでした。

寝不足の中、3時間毎のミルクとても重労働かと
思います。くれぐれも母子共々体調にお気をつけて。
それにしてもまゆさん余裕がある・・・

我が家の場合、はじめてなもんだから、あたふたあたふた・・・カミさんまとめて寝れなくて辛いと言い出したり・・・
2ヶ月位は暑い中、北海道の母親に来てもらいました。
生後5ヶ月から現在まで私も仕事を一旦休んで、
育児奮闘しています。(笑)
そろそろ復帰なのでなんだか寂しいですよ。

まゆさん一家待望の赤ちゃん、今までお話を聞いてて、
ここまで本当に長かったですよね・・・
だからその可愛さは、ののちゃん、たくくんのご経験も
ある中、感慨深いものがあるんだろうなぁと
想像しています。新しい家族ができるって良いなと
改めて思いました。素敵な記事に感謝致します。

投稿: K.Spl | 2007年6月30日 (土) 10時09分

K.Splさん、こんにちは♪

K.Splさんのお子さんも同じ「心室中隔欠損症」だったんですね。
しかも穴の大きさまで同じなんて・・・。すごい偶然です。
でも、1ヶ月半で治っていたと聞き、私も希望が出てきました。
ありがとうございます。
検査の時は、小さい体に機械をつけられ、心電図を取ったり、
エコーをしている時などは、とても可哀想でした。
今は、無事に治る事を信じる事しか出来ませんが、
元気に大きくなってれる事を願うばかりです。

初めてのお子さんは、わからない事だらけで、戸惑う事も多いですよね。
私もののの時は、初めての子供という事と小耳症の事もあったので、
あれこれ悩んだりしましたよ。

諦めていた所に出来た3人目。
何だか家族5人が不思議な感じもするのですが、
今は、しんどいながらも、新生児の可愛さを満喫しています。
手がかかる時なんて、本当にあっという間ですもんね。
K.Splさんも、今だけしかない可愛さを大事にお過ごしくださいね。

また、遊びに来てください。
心臓の事、本当にありがとうございました。

投稿: まゆ | 2007年7月 2日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆産まれました☆ | トップページ | 不安な母乳育児。 »