« 43度?! | トップページ | 鳴門の渦潮。 »

2006年7月29日 (土)

『茶母(ダモ?タモ?)・チェオクの剣』

『チャングムの誓い』を見終わって、
あれこれ韓国のドラマや映画を見たものの、どれもイマイチ。

でも、久々のヒットがありました。
『茶母』というドラマは、韓国ではダモかタモと読むみたいです。
日本では、『チェオクの剣』となっています。

これ、「そんなアホな!」と思うシーンもたくさんあるのですが、
内容的には、とても切なく悲しいドラマです。
最後の最後は悲しすぎるのですが、かなり良いドラマでした。

NHKで放送されるドラマは面白いという事でしょうね。
次は、『グッキ』を見る予定です。(^▽^;)

|

« 43度?! | トップページ | 鳴門の渦潮。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 43度?! | トップページ | 鳴門の渦潮。 »